東京・錦糸町「ろばた焼き 海賊」の儲けなしの原価メニューの紹介「穴子」〜常連様をえこひいき

ろばた焼き海賊では、ゴールド会員様特典として原価で提供しているメニューがある。

週替わりでメニューを変更して、色々と楽しんでいただいている。

今回は「穴子」を仕入れた。

しかも生きているやつを。

どんな料理になるのか紹介してみよう。

穴子

▽ 泳いでいる穴子

穴子は高タンパク低脂肪、ビタミンAを多く含むヘルシーなお魚。

ビタミンAは目や皮膚の健康に欠かせない栄養素である。

健康維持に最適なお魚なのだ。

天ぷら

▽ 肉厚でいい感じ。

塩でも天つゆでもお好みで。

ビタミンAは脂溶性なので天ぷらにして食べると吸収アップ。

お刺身

▽ 穴子のお刺身って初めて食べた。

シッコシコで甘みがすこしある。

▽ キレイな身である。

まとめ

うなぎもいいけど穴子もいい。

淡白なので天ぷらにしても美味しい。

これは日本酒がすすんでしまう感じである。

白焼きも美味しい!

過去メニューの紹介

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
    株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。