ろばた焼き海賊社員旅行記その3〜諏訪五蔵で飲み歩きしよう

JR上諏訪駅のそば、甲州街道ぞい500mに5件の蔵でならんでいる。

500mで飲み歩きができるならやらない手はない。

チェックインまで時間もあるし、ホテルに車をおいて出かけて行った。

諏訪五蔵

無料で用意している試飲もあるが、チケットを買うと巾着袋と試飲用グラスがついてくる。

無料試飲ではださないお酒の用意もあるということ。

最初は「舞姫」

次は「麗人」

「本金」

ここの純米吟醸が大ヒット!

関東にはあまり出回っていないというので、お店ように宅急便で送ってもらった。

「横笛」

そして「真澄」

ここは7号酵母というのを発見した蔵。

現代のお酒の基調をつくったと言われている酵母なのである。

最後に真澄の前で記念撮影

諏訪五蔵はこちら

ろばた焼き海賊社員旅行記その1、その2はこちら

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。