立花岳志さんの立花Be・ブログ・ブランディング塾レベル2を受講してきた。

4ヶ月にわたる連続講座である。

昨年の5月に初級(現レベル1)を受講してブログを始めた。

もう少しブランディングを意識したブログにステップアップしたくて受講を決めた。

受講した感想を書きたいと思う。

ダメワールドから大丈夫ワールドへ

立花Be塾はタイトルにある通り、ブログで自分をブランディングをしてお金を稼ぎましょうがテーマである。

広告収入は否定しないが、あくまでも自分の強みでブランディングするのが目的。

それをやる為には、やはり心のあり方が大切。

自分で自分にダメ出しをしていると「自分はなにをしたいのか」かが湧き出てこない。

人は自分にダメ出しをする天才。

  • ちゃんとしていなとダメ
  • 部屋の片付けをしないとダメ
  • 早起きしなとダメ

ダメダメのオンパレード。

ダメになるからダメにならないようにやるのパワーではすぐにエネルギーが枯渇してしまう。

ゴールが「ダメにならない」では天井が見えてしまっている。

これでは当然苦しくなって続けていくことが出来ない。

しかも、ダメパワーを使ってしまうと、ある程度の目標を達成することが出来ても、燃え尽き症候群というオマケがついてきてしまうかも。

実際に立花さんも、以前の出版の時に燃え尽き症候群を経験したと言っていた。

大丈夫ワールドに行きたい。

もちろん「やり方」も

そうはいってもやり方も大切。

今回はレベル2である、ブログを書くのが習慣になっているという前提で話しは進んでいく。

レベル1ではとにかく、ブログを書いてアップするを目指す。

書かない事には話しは始まらない。

とにかく書いて、人目にさらすことに慣れる事が大切。

レベル2ではもう少し突っ込んで、どうやったら読みやすいブログになるのか。

  • 行間は広くとる
  • 簡潔な文章
  • お役立ち情報がある

など人気記事を書くにはどうするかなども教えてくれる。

ブランディング始めの一歩

無名のただの人を突然ブランディングする事は出来ない。

「他人のふんどしを借りる」

ランニングが好きならランニングの事を書く

iPhoneが好きならiPhoneの事を書く

読書が好きなら書評を書く

そうする事でそれぞれの道に詳しい人ブランディングを作っていく。

扇の中心に自分がいるように幾つもの専門分野を作る。

やはり「好きである」が重要になる。

まとめ

今回の講座でも心のあり方が一番響いた。

PVを上げるためのテクニックもとても大切。

でも記事を書きまくる、書き続けられる為にはやはり好きな事でなくては書き続けられない。

人間の意識は顕在意識が5%。あとの95%は潜在意識であると習った事がある。

自分の意識でブログを書くのだ、ブランディングするのだと思っていても。

潜在意識をノリノリにしてあげないと息切れしてしまう。

自分の好きをストレートに出す事が大切。

自分はダメワールドから大丈夫ワールドにお引越しをしよう。

引越しをするには、引越しをすると決めて、意識する事が大切だそうだ。

いつも意識して、自分は大丈夫と思えるようになるのも習慣だそうだ。

習慣化して大丈夫ワールドの住人になるのだ。

まずはそこから。

立花Be・ブログ・ブランディング塾はこちら

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら