今日は親父の三回忌〜錦糸町「ろばた焼き海賊」社長の日常 2019/07/15編

今日は親父の三回忌です。

早いもので親父がなくなってもう3年です。

あっという間の3年でした。

なにも変わってないような気もするし、なにか変わったような気もするし、、。

うかうかしていると3年なんて本当にあっという間です。

今回の法事は色々と都合が合わずに、うちの家族だけです。

家族だけで行くのに喪服を着るのもなんだかなーって感じもしましたが、そういうものではないですよね。

ばっちり喪服着て、お坊さんにお経をあげてもらいました。

睡眠

うん。

なかなかよろしいのではないでしょうか。

3つもリングがグリーンになっています。

朝食

ど定番の朝食です。

妻の愛スイカ。

鶏ササミ、石川養鶏の奇跡のたまごのゆで卵、京橋屋カレーのスパイス。

毎日、同じもの食べても以外と飽きない性格です。

きっと基本グルメとかじゃないんでしょうね。

飲食店の社長なのにw

御宿霊園

うちの墓は御宿にあります。

御宿の高台にあって海も少しだけみえる気持ちの良いところです。

気持ちがよく、来るのは嫌じゃないのですが距離があってなかなか来ることが出来ません。

子供達はさっそく虫を採りに夢中です。

お経をあげてもらって、お墓参りして法事は終了です。

妻に言われて気がつきましたが、母親の戒名にうちの家族の名前が全て入っています。

妻→良子 娘→光 息子→智

子供の名前つけたの、わたしですが母の戒名なんて全然気にしてなかったです。

偶然でしょか、必然でしょうか。

よくわかりません。

昼食

御宿海岸のそばにある「かね八」というお寿司屋で昼食です。

地物のお魚のお寿司がなんかすごいことになっています。

アワビやらサザエやら豪華な内容です。

磯遊び

御宿にきて海に行かないなんて、妻と子供が納得するわけはありません。

すこし走って磯遊びが出来そうな、守谷という海岸にいきました。

カニやヤドカリを採って子供達は楽しそう。

良かった良かった。

いま娘がこのブログを書いているのを見ています。

「すごく楽しかった」と言っています。

そして「次は水上アスレチックに連れていってね」とせがまれています。

早く梅雨があけるといいですね。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)