利益計画の立て方を習ってきた日〜錦糸町「ろばた焼き海賊」社長の日常 2019/07/16編

朝から胃が重いです。

昨夜は調子に乗って妻とワインを飲んでしまいました。

ヘロヘロです。

妻と飲むのは楽しいけど、調子に乗ってはいけません。

飲酒が習慣だったころの嫌な記憶が戻ってきました。

そうだこんな時は走ろう。

睡眠

予想通り最悪です。

なんといっても心拍数が落ちていないのがよくない。

完全にアルコールが原因ですね。

そして車の運転は基本的にものすごく好きなんですが、運転したあとは疲れが残ります。

家族乗せているし気を使っているのですね。

本日の一枚

いままさにこんな気分です。

自分を信じて、勇気を持って花を咲かせましょう。

朝食

スイカの写真撮るの忘れましたが、今日も妻の愛情スイカと定番サラダ。

鶏ササミ、石川養鶏の奇跡のたまごのゆで卵、京橋屋カレーさんのスパイス。

落ち着きます。


 

ランニング

食事してランニング。

気分がパッとしない時は運動する。

隅田川沿いを5キロほど走ってきました。

雨が降っていたので一応ランニング用の足袋とか履いてみました。

古田土会計事務所でお勉強

月に一度の財務責任者養成講座です。

今月は「夢ある利益計画の作り方」です。

わたしの会社では経営計画書というのを作っていて毎年本年度の利益計画を立てています。

わたしが習っているやり方とすこし違うやり方で利益計画を作るやり方を習ってきました。

会計事務所らしく数字を科学的に扱っているのがとても良かったです。

このやり方は早速パクろうと思います。

この後に六本木にしてイベントに参加。

美味しい食事をいただきました。

その時にまたもやアルコールを少し飲んでしまいました。

反省しない男です。

家帰って風呂寝ましょう。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)