炉端焼き 海賊の社員旅行~南伊豆・弓ヶ浜の貸コテージで合宿してきました

3/11〜12にかけて一泊二日で社員旅行に行ってきました。

お店を休んでしまい、せっかく海賊に行こうと思ってくださっていたお客様には大変申し訳ないです。

おかげさまで社員一同楽しく旅行してきました。

毎年、旅行が終われば楽しかったねー。

来年はどうしようかー。

みたいな話しにもなるのですが、旅行の直前はみんなテンション低めです。

テンション低いから行きたくないのかと毎年思ってしまいます。

よくよく聞いてみるとそんな事もないようです。

実は地味に旅行を楽しみにしているようです。

みんな素直じゃないなー。

そんなテンションの中、今年は伊豆に行ってきました。

去年の社員旅行

去年は、上諏訪温泉に行ってきました。

温泉宿で上げ膳据え膳で楽ちんでした。

今年は趣向を変えて貸しコテージを借りました。

このコテージ、なんとテラスでバーベキュウができるということです。

それならばと、飲食店の強みをいかして仕入れ値で食材を調達しました。

飲食店で良かったと思える瞬間です。

テラスでのバーベキューは風が強くて寒かったです。

寒さに負けず、焼きのプロ集団がガンガン焼いてくれました。

わたしだけ上げ膳据え膳ですね。

それでは、炉端焼き海賊の社員旅行を報告します。

レンタカー

トヨタレンタカーでハイエースのグランドキャビンというやつを借ります。

去年もおなじものを借りてとても快適だったので今年も同じ車種にしました。

やっぱりデカイ。

社員旅行の唯一のわたしの仕事は「車の運転」です。

車の運転は好きなので全く苦になりません。

旅行の行程は社員まかせ。

わたしは言われるがままにただ運転するだけです。

ナビの設定すらしないというだらしなさ。

出発

アサヒビールの小宮くんが飲み物の差し入れを持ってきてくれました。

朝早くからわざわざありがとう。

わざわざ来てくれる気持ちが嬉しいよ。

出発前の集合写真

いってきまーす。

海老名サービスエリア

海老名のサービスエリアで休憩です。

コーヒーが飲みたくなりました。

じゃんけんで支払いを決めます。

海賊ではなにかにつけてすぐにジャンケンをします。

いやわたしがしたがります。

ジャンケンをして負けた人の奢りです。

(社員旅行なのに・・)

この2人の奢りです。

(表情が暗い)

ごちそうさまです。

わたしは、頑張って運転します。

スーパーで買い出し

肉やら魚介類は仕入れ業者から仕入れました。

そのほか、野菜やらお酒やらをスーパーに立ち寄って買い出しです。

大きいスーパーマーケットでした。

昼食

エビをウリにしている「鬼が島」という和食店で昼食です。

いたるところにエビがあります。

エビと鬼だらけでなかなか尖っています。

鬼が島とエビの関係性は不明ですが。

わたしは海鮮丼を食べました。

そして折角なのでエビフライ追加。

デカイです。

みんなで分けてちょうどいい感じ。

一人ではとても食べきれないような大きさです。

天城越え

天城越えをしてきました。

天城越え(あまぎごえ)は、静岡県伊豆市と賀茂郡河津町の境にある天城峠を越える旅路のこと。
Wikipediaより引用

ここだったのですね。

知りませんでした。

車中のBGMに天城越えをかけて社員から白い目で見られました。

浄蓮の滝見学

天城観光といえば浄蓮の滝だそうです。

マイナスイオンがいっぱい。

わたしは感じませんが。

いまみたいに整備されていない時はさぞかし神秘的だったでしょうね。

急な階段を相当降ります。

降るからには登ります。

結構しんどい。

山葵アイス

浄蓮の滝のところで山葵(わさび)を栽培しています。

その新鮮な山葵(わさび)をその場ですりおろしてアイスに載せます。

オーダーが入ってからおねーさんがおろし金ですりすり。

仕上げに塩もふりかけていました。

山葵(わさび)を特盛にしてもらいました。

バニラアイスと山葵(わさび)の組み合わせは「あり」です。

山葵(わさび)が鼻にツーンと抜けて、バニラアイスの甘みと塩のバランスが絶妙です。

想像した以上に美味しい食べ物でした。

ヴィラ弓ヶ浜

こちかが今日の宿でございます。

このように何棟もコテージというかお家がならんでいます。

貸別荘って感じもありますね。

いまはオフシーズンなので空いています。

オンシーズンは大学生などで連日満員だそうです。

事務所がバーになってます。

中も綺麗です。

お布団はありますが、寝間着、歯ブラシなどはありませんので自分で持っていきます。

弓ヶ浜にも徒歩1分の立地。

室内も綺麗で全体的に洒落ているときてます。

そりゃ混みますね。

弓ヶ浜

みんなは夕飯の準備。

プロがテキパキと用意してくれてます。

わたしは邪魔になるので1人で浜に遊びに行きました。

海に入って遊んでました。

おおおー、気持ちいいー。

夕日が綺麗です。

海に入ったり、浜辺に座ってボケーとしたりしてました。

いつまでもこうして海を眺めていたくなってしまいます。

夕食

おおおっと。

わたしが遊んでいる間に夕飯の支度が出来てました。

みんなありがとう。

もしかして旅行を満喫してリフレッシュしているのは、わたしだけかもしれない疑惑が、、。

すごい料理がならびました。

牛肉がお花になってます。

厚切りで美味しそうです。

さすがプロです。

ちょっと寒いですが乾杯です。

A5の和牛焼いちゃいました。

ホッキ貝も美味し!

肉やら貝やら野菜やら焼いて楽しかった。

室内に退散

寒かったので室内に退避。

残った料理をつまみに室内でモノポリーなんかしてみました。

モノポリーなんか何十年ぶりでしょか。

社長の意地でわたしが勝ちました。

大人げないという意見もありましたが勝負の世界は厳しいのです。

1日目のまとめ

合宿にきたみたいで思った以上に楽しかったです。

モノポリーのあとで風呂に入ったり、お酒を飲んだり。

わたしは普段お酒を飲みませんが、珍しくすこし付き合いました。

付き合ったはいいですが、普段飲んでいないのですぐに酔っ払いました。

お先に失礼でロフトに登って早寝をしました。

みんなは深夜まで盛り上がったようです。

社員旅行2日目

みんなは遅くまで起きていたようです。

わたしは早々に寝てしまいました。

早く寝れば、早く起きます。

みんなが寝ていてヒマなので、また弓ヶ浜まで散歩してきました。

おおー。

気持ちがいいです。

浜辺に座ってすこしボケーとしていました。

ボケっとしかしてないですね。

朝食

朝ごはんも合宿のようです。

旅館の朝ごはんもいいですが、こういうのも楽しい。

昨夜、食べきれなかった貝類をいれた味噌汁を作ってくれました。

貝からの出汁が出ていてメチャメチャ美味いです。

写真撮り忘れました。

陶芸体験

宿をチェックアウトして午後からは陶芸体験です。

この陶芸体験も社員からの要望です。

ほけきょ庵というところです。

名前の由来のひとつも聞いてくれば良かったです。

失敗しました。

森の中にあっていい雰囲気です。

カフェも併設されているようです。

なぜかルバンがお出迎えです。

ルパンといえばフィアットです。

ここのオーナーさんが古いバイクとかが好きなようです。

あちこちにエンジンやら古いバイクが転がっています。

古いバイクが好きとかわたしと同じ匂いがします。

わたしも古い車とか好きなんです。

話しがそれてます。

さてスタート

まずはじめに動画で一連の流れを見ます。

どうやって器を作っていくのかが動画なのでわかりやすいです。

お客様に動画で説明って思いつきませんでした。

海賊でもなんか動画を使って説明できないかな。

さて着席

電動ろくろの上に人数分の粘土を用意してくれています。

陶芸家の方が手取り足取り教えてくれます。

まず指を突っ込んで器の底を作ります。

この底をどのくらい大きさにするかで器の大きさが決まるそうです。

底を作ってこんな感じで広げていきます。

広げたら一旦つぼめます。

一旦つぼめた器を今度は縦に伸ばします。

親指と中指で挟んで上にスッーと。

これが難しい。

力を入れすぎると破けます。

ぎゃーー。

壊れたーーー。

最後は糸で底を切ります。

そして人差指と中指で支えてソッと取ります。

この時にも思った以上に緊張します。

出来上がり

わたしが作った器です。

この中で気に入ったものを1つ焼いてもらえます。

追加料金を支払えばいくつでも焼いてくれます。

出来上がりは宅急便で送ってくれるそうです。

3カ月くらいかかるそうなので、陶芸体験をしたことを忘れてしまいそうです。

あら、なんかみんな穏やかないい表情で撮れています。

土いじりの癒し効果でしょうか。

陶芸体験の感想

まず最初に謝ります。

ごめんなさい。

社員から陶芸体験を提案された時の正直な気持ちは、

面倒くさそう、、。

みんなだけやらせて、自分は見ていようかなーと思っていました。

しかし、社員旅行です。

みんなで同じ体験をするというのも大切なことです。

乗り気じゃないながらも気を取り直して体験してみました。

体験した結果、すっごく面白かったです。

本当にすみません。

体験して良かったです。

おすすめです。

まとめ

今年も無事に社員旅行に行くことができました。

社員の頑張りとお客様のおかげです。

本当にありがたいことです。

わたし1人の力ではなにもできません。

また1年間頑張って、来年は更に楽しい旅行ができたらいいなーと思っています。

社員とお客様に心より感謝いたします。

関連

今回泊まったヴィラ弓ヶ浜はこちら

陶芸体験はこちら

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。