寄り添うコンサルタントのランディングページを作りましょう〜その2

ものくろ師匠のコンサルを受けながらランディングページを作っています。

前回は、ランディングページのオリジナルドメインを取得したり、どんな構成にするかなど、土台となる部分を決めました。

決まったドメインがこちら。

ようやく内容に切り込んでいきます。

ペライチというサービスを使います。

たくさんのテンプレートから好きなものを選んでカスタムできるサイトです。

宿題をだされました

ものくろ師匠に

「選んだテンプレートを参考にしながら全体の構成をイメージしていきましょう」

次回の個人セッションまでの宿題をいただきました。

全体の構成ですか!

むむむ。

とりあえずはテンプレートとにらめっこしながら書けそうなところから書いていきます。

自己紹介と経歴、どんな人がコンサルの対象なのか、自分の思いなど、思いつくままに書きなぐってみました。

書きなぐったのはいいけど、的外れなような気がします。

困ってしまったので、ものくろ師匠にヘルプです。

書き上げた原稿をメッセージで送って読んでもらいました。

ものくろ師匠から質問が帰ってきます。

「もうすこし具体的なエピソードを書いてください。クライアントさんに提供したいベネフィットを5つ出してください。」

などなど。

助かります。

考える糸口がみつかります。

受け取り側がどんな事を聞きたいのかを客観的に教えてくれました。

そして迎えたセッション当日

色々と打ち合わせをしていくなかで、ものくろ師匠から衝撃的な一言がくりだされます。

「で、あなたにとっての使命はなんなの?」

「えぇっーと。社員との関係性を良くすることで生産性をあげて・・・。」

あたりさわりのない事を答えをしたと思います。

師匠の目が光ります!

「タロットカード引いてみますか。」

引いたカードがこれです。

「妥協」

参りました。

師匠と和尚は全てお見通しです。

自分のことなのに、大事なところになると目を背けるというか、考えたくなくなるという癖が出てきました。

深掘りすのが嫌なんでしょうね。

精神的にも肉体的にもしんどいし、、。

それでも逃げるわけにはいきません。

師匠になんだかんだと質問をされていくなかで、ぽんっとでました。

「経営をサポートして、楽しい幸せな人生を送るお手伝いをする」

これ!

しっくりときました。

そして引いたカード。

「マスター」

和尚禅タロットを詳しく解説するほど知識がないですが、とても良いカードです。

良かった!

そして、仮置きのヘッダー画像などを設定したりしました。

なんとか形になってきました。

まとめ

これからプロフィール写真を撮影して設定したりとやることはたくさんあります。

そして、あたり前ですが集客できるページにしなくては作った意味がないのです。

ようやくスタート地点に並ぶ準備ができたといったところです。

次回に続きます。

関連

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。