お盆休みも終盤の8月15日(水)、中途半端に時間が空いたので思い立って材木座海岸に行ってきた。

実は、海水浴というやつがあまり好きではない。

でも海辺に行くのは嫌いではない。

要するに、塩水に浸かって、ベタベタするのが嫌いなようである。

4日前に家族で、千葉の館山で海水浴からの民宿体験をしてきた。

あれは、あれで家族で楽しめたイベントだったが、一人で、洒落た材木座海岸でお酒を飲むのも楽しいものだ。

どんな感じであったか紹介してみようと思う。

材木座海岸でプチリゾート〜お洒落な海の家で飲み過ぎてあやうく海岸で寝るところだった【日常】

一軒目「POST by HONEY」

中途半端に時間が空いたので、鎌倉の海を見に行くことにした。

鎌倉までは、錦糸町から総武快速〜横須賀線に乗り入れるので乗り換えなしで一本である。

電車に揺られる事、一時間半。

鎌倉に到着して、目的地はタチさん御用達の「POST by HONEY」

駅からプラプラ歩いて20分ほど。

良い散歩である。

▽ 到着してスパークリングワインを注文。

Facebookに投稿したら。

タチさんが「4人隣にいますよ」とコメントをつけてきた。

あはは、気が付かないものである。

その後合流して、赤ワインを数杯飲む。

店の雰囲気がよく、働いている女の子達が感じがとても良い。

働く=遊びのようである。

うちの店も、従業員が楽しく働けるようにしたいものだと思った。

材木座海岸 海の家「Asia」

▽ タチさんと別れて駅に向う前に、折角だからとビーチに降りてみた。

フラフラとしていたら、海の家のおねーさんに声をかけられた。

声をかけられたらしょうがない。

▽ 「Asia」という海の家だった。

22:00まで営業しているというから寄ってみる事に。

▽ こんなに作り込んである海の家が、8月31日以降は取り壊して砂浜に戻るという。

▽ 1杯だけね。

▽ 1杯が2杯に。

▽ 2杯が3杯に。

ポストでも4〜5杯飲んでいるので、結構酔っぱらう。

砂浜で寝てやろうかと本気で考えてしまった。

気を取り直して駅まで散歩。

▽ おっ、鎌倉といえばパタゴニアだよね。

最後に

酔っぱらいのたわごとみたいなブログになってしまった。

思い返してみれば、今年は頻繁に海に行っているな。

社員と楽しむ海。

家族と楽しむ海。

今回の、一人で楽しむ海。

夏の正しい楽しみ方をしているような気がする。

あれっ?

そんなに海って好きだと思っていなかってたけど、ひょっとして海が好きなのかもしれない。

来年また検証してみようと思う。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら