和氣香風 自由ヶ丘の鍼灸院で月に一度のリラックスタイム 2020/06/16【不定期日記記事】

たまには日記記事でも書こうかと。

昨日は月に一度のペースで通っている鍼灸院「和氣香風」に行く日でした。

梅雨だというのに朝から暑いです。

バイクも焼けています。

20年以上乗っているバイクで今更ですが、内股に当たるところにオイルタンクがあります。

信号待ちで足を下ろすと、ものすごく熱い!

バイクに乗った後に内股を見るといつも真っ赤になっています。

特に都内は信号待ちが多いので、かなりしんどい。

色々と手が掛かる奴です。

たまに「新しいバイクにしたろかー!」とも思うのですが、もはや乗り換えるタイミングがないです。

考えてみれば、亡くなった母親より付き合いが長くなっていますね。

和氣香風に到着

黄色いのれんが目印。

なかは漢方薬がたくさん並んでいます。

店の奥に治療部屋があります。

ベッドに横になり、脈をとられたり、針を打たれたり、お灸を据えられたりしているうちにリラックスしていつも寝てしまいます。

お灸の香りがとっても良いんです。

月に一度のリラックスタイム終了

毎月1時間ほどこんな事をして過ごしています。

先生が関西の方で関西弁がまたホンワカとしていいです。

また来月が楽しみです。

なんだかんだで一年近く通っているけど、まだ先生と一緒に写真を撮れていません。

次は一緒に写真を撮ってFacebookにアップする許可をもらうのが目標!

なんだその目標はw

和氣香風に興味があれば

関西弁のゴッドハンドが身体を整えてくれます。

モテモテになって人生を変えませんか

部下からモテる、上司からもモテる、もちろん異性からもモテる。

そんな話の聞き方を学ぶミニセミナーを開催します。

モテて人生変えたいあなた、是非ともご参加下さい。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。