こんな自分じゃ嫌なのだ! あなたは本当の自分をみつけたいですか

何かをしなければと焦っているのに、何をしていいのかわからない。

今のままの自分では嫌だけど、どうなりたいのか未来像が見えない。

そんな風に思い、悩み苦しんでいませんか。

いつも周りの人と比べてしまい、自分は劣っていると思っていませんか。

自分には居場所がないと思い込んでいませんか。

どうせ自分なんか相手をして貰えるような存在ではないと思い、輪の中に入りたいのに入る資格がないと思っていませんか。

自分以外の人は悩みなんかなくて、みんな順調にやっているように見えませんか。

自分は足りないと思い、手当たり次第に色々な事をやっては、中途半端になっていませんか。

色々と手を出した結果、頭は混乱して身も心も疲れ果てていませんか。

たどり着くのはいつも同じ答え。

「やっぱり自分はダメなのだ」

過去のわたしはそうでした

「自分がダメだから」「能力が足りないから」と思い色々な事に手を出しました。

あれもこれもと手を出しすぎてしまい全部が中途半端。

頭は混乱して、身も心も疲弊して「もう嫌だ」と悲鳴をあげていました。

疲弊して悲鳴を上げているのにも気が付かずに「お前は怠け者だ」と自分を更に追い立てる。

「一度立ち止まった方がいい」と頭の片隅で思いながら、立ち止まるのが怖くて立ち止まる事が出来ない。

そして自分を責めるのです。

「やっぱり自分はダメなんだ」

また振り出しに戻る。

この無限ループの泥沼にズッポリとハマってしまい、どんどん自分で自分の首を絞めてました。

この状況をなんとかしたい。

でもどうしていいかわからない。

どうしていいかわからないが、自分は足りていないと感じている。

足りていない自分を飾るために、盾や鎧を身に着ける事が唯一の解決策だと思っていました。

答えは自分の中にあった

手当たり次第に手を出した物の一つに、心の学びがありました。

ちょっとしたキッカケで心の学びと出会い、どんどんと引き込まれていきました。

心の学びをして、自分を見つめる時間が増えました。

立ち止まって、自分を見つめる時間を取るようになりました。

カウンセリングを受けたり、自分で心を観察したりして、初めて自分の内面と向き合うことが出来たのです。

自分と向き合うのは、決して楽な事ではなかったです。

見たくない自分を、わざわざ自分で見つけに行くのです。

苦しかったです。

苦しくて苦しくて、もう自分を見つめるのが嫌で嫌でしょうがない時期もありました。

色んな事が中途半端に終わっていたわたしが、心の学びだけは続けました。

そして気がつきました。

答えは外にあるのではなく、自分の中にある。

自分の悩みは自分一人で解決できる。

「自分を認めてあげる」

ただそれだけの事だったのです。

自分を認めて、自分は大丈夫だと思える事が出来たら解決したのです。

なにも盾や鎧を身に着ける必要はありません。

もうすでに、わたしはわたしで完全だったと気がついたのです。

ダメな自分は見ないようにしていた

いつも強くて正しい自分しかいないように振る舞っていました。

弱い自分や悪い自分は見ないように。

でも本当は両方があって初めてバランスがとれるのです。

光と影の関係のように。

物事は対象があってはじめて認識できます。

光しかない世界、闇しかない世界は何も見えません。

世の中には必ず、両方必要です。

見えないフリをして、見ようとしなかっただけで、無い物ではないのです。

あるのに無い物にしようとするから、バランスが悪くて苦しくなっていたのです。

本当の自分を取り戻しませんか

自分の中には、本当の自分が隠れています。

いままでは、ダメな自分をなんとかしようとしていたから、本当の自分が見えませんでした。

見たくない自分を無意識の中に隠して、大丈夫だと思える自分だけで生きてきたのです。

でも見たくない、ダメな自分があってこそ、バランスが取れるのです。

ダメな自分を見つけて、受け入れる。

そうすると自分は世界で唯一無二の存在だと気がつきます。

欠けていた半分が嵌って完全な丸になれます。

そこからです。

いままでバランス悪く生きていたから見つけられなかった

「本当の自分」

「本当にやりたかった事」

を見つけるのは。

本当の自分を取り戻したくありませんか。

本当の自分を取り戻すために

本当の自分を取り戻すには、まずは心の無意識の中にプログラムされた「ある考え( ビリーフ)」を見つける事から始まります。

ビリーフはあなたを縛り、無意識に行動させてしまっています。

ビリーフとは「自分はどんな人間である」と自己設定している考えです。

何かあると、ビリーフが無意識に反応して暴れてしまい、自分が望まない結果を引き寄せてしまうのです。

本当の自分を取り戻すための最初のステップは、自分と向き合ってビリーフを見つける事から始めます。

ビリーフについて詳しく書いてあります

ビリーフを見つけて、ビリーフを受け入れる事で、新しい視点を手にいることが出来ます。

そして自分自身を俯瞰して観察して、ビリーフに囚われない、自分で選んだ行動をとることが出来るようになります。

あなたは変わるたいですか。

変わりたくないですか。

「変わりたい!」

「本当の自分を取り戻したい!」

と思っているあなた。

春山にご相談下さい。

一緒にビリーフを見つけて、あなたらしい生き方を見つけるお手伝いします。

お問い合わせ

  1. 1
    入力
  2. 2
    確認
  3. 3
    完了
お名前
必須
Eメール
必須
携帯電話
必須

(携帯電話の番号は、メールが届かない場合のみご連絡に使わせていただきます。)

希望日時
必須
希望メニュー
必須

※zoom対応します。

※傾聴は都内ホテルのラウンジなど。セッションは都内のセッションルームで行います。

メッセージ
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。