頂いたコーヒー豆シリーズ、第4弾。

「コロンビア」と書いてあるコーヒーを試してみる。

「コロンビア」これはよく聞いた事がある奴だ。

例によって、豆の特性など全然知らない。

これで頂いた豆は終了。

1種類目

2種類目

3種類目

ちなみに、昨日の「イルガチェフ」について学さんから、解説を頂いた。

▲ はー奥が深い。

さて今日のコロンビア。

あれ?

これもインパクト少ない。

なんか軽い感じだなーとか思っていたら、ジワジワと酸味が来た。

苦味というより酸味が強い気がする。

なんか軽くて、飲みやすい。

わたしこれ好き。

以上、素人による、コーヒー豆体験終了。

学さんありがとう。

楽しめました。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら