【ベクトル勉強会】

週に一度、水曜日に1時間程時間をとって「ベクトル勉強会」なる社内勉強会をやっている。

なにをやっているかというと。

①弊社の経営計画書の読み合わせ。

②経営計画書に書いてある内容を、わたしが解説する。

3週間ほど休んでしまい久々の開催。

3週間もやらないと、なんとなく社内の雰囲気がチグハグになるように感じるのは、わたしの気のせいか。

こんな感じで。

なんだかんだで64回目。

たまにスケジュールの都合で休む事もあるので、1年半くらい続けた事になりますね。

始めた当初は酷かった。

社長は伝える想いが明確にないし、社員は聴く耳持ってないし。

社員とコミニュケーション悪かったので、、。

第一回目の事思い出すと、冷や汗が出る。

時間は1時間とってあるのに、15分くらいで話す事がなくなってしまい、その後必死で30分話した。

2回目からは、必死で事前準備して原稿作って臨んでも時間が余ってた。

スマホに三脚付けて、どんな顔してしゃべっているかを自撮りしてみたり。

色々やったなー。

そして今回初めて原稿無しで、ベクトル勉強会に臨んでみた。

64回の成果!

制限時間まで、時間が余る事なくしっかりと喋れた!

良かった。

伝わっているかは取り敢えず置いておいて。

まだまだ続けるぞ。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)