【ルナサンダル】

今日から新しいランニンググッズでランニング。

ジャーン

ルナサンダル

ますます変態度がアップ。

でも世の中には裸足で走る人もいるくらいだから、わたしなんてまだまだ。

履き心地

軽くて走りやすい。

しかも蒸れない。

快適。

しかし調整が難しい。

最初適当に、ベルト締めて走ったら。

こんな風になってしまい、とても走りにくい。

特に左の親指が、Vibram印を踏んでとても痛い。

微調整

走りながら微調整。

どうやら、サンダルに対して足の前後を決めてから、横を締めるといいようだ。

だいぶ走りやすくなった。

でも今度、山口トレーナーに聞いてみよう。

6キロくらい走ってみた。

ファイブフィンガーズを履いていてので、さほど違和感はない。

フクロハギなども問題なし。

ただ親指の付け根に水膨れが。

こんな感じ。

予想外のトラブル。

痛いっす、、。

ブレーキをかけるように走っているのかな。

まだまだ伸び代満載ですね。

そういえば、今月末は隅田川の花火大会だ。

用意が始まっていた。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)