なんでだろう

昔から道を良く聞かれる。

電車に乗り、スマホを取り出してLINEに返信していたら、いきなり外人さんが「この電車は渋谷にいけるのか」と英語で聞いてきた。

ランニング中にも聞かれる。

夏の暑い日に、汗ダラダラでハアハアいって信号待ちしていたら、中国の方がホテルの場所を聞いてきた。

観光地でも聞かれる。

日光で妻と2人で歩いていたら、他にもたくさん人がいるのに、わざわざ近づいてきて、道を聞かれた。

ニューヨークでも、道を聞かれた。

わかる訳ないよね。

英語で聞かれて「はっ?」て顔したら。

中国語で言い直された。

いやいや

そういう問題じゃないから。

英語も中国語もわかんないけどね。

この話を妻にしたら「最近、わたしもよく聞かれる」

感染るのか。

うーん。

などと迷惑そうに書いたけど、実は結構嬉しい。

もっとどんどん聞いてきなさい。

愛と勇気

そしてスマホで乗り切ってみせる!

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら