【ブログを更新しないと更新する気がしなくなる】

ここ一週間程仕事が忙しくてブログの更新頻度が減っていた。

するとあら不思議。

ブログを書く脳と筋肉が衰退する。

内容はともかく更新頻度が高い時は、あれも書こう、これも書こうと思いつくけど、更新頻度が低くなると感性が低くなってブログに対する感度が低くなっていく。

毎日書いていれば、習慣になる、習慣になる程書くと感度が上がる、感度が上がればまた書く。これを繰り返していく。

なーる程。

B塾で立花さんが言っていた事が、また1段階腹落ちした。

わたしは物事を直感的にみてポイントをおさえられるタイプではなく、手を動かしてコツコツとやって理解するタイプなので理解するまでが人より遅い。

だからこそ。

「質より量より更新頻度」

頑張って上げて行こう!

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    春山充
    “二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト”
    ・社員との関係が上手くいかない・先代と意見が合わない・財務の事がわからない・自分のやっている事に自信が持てない・そもそも経営していても楽しくない・誰かに相談したいけど誰もいない
    全部わたしが20年間後継者として悩み、困ってきた事です。それらを解決する突破口は「やり方」に問題があるのではなく、まずは「あり方」を整える事でした。同じようなお悩みをもつ後継者社長さん、ご興味があれば是非ともお問い合わせください。まずはお話を伺います。

    二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト/バイカー/ソロキャンパー/ビリーフリセット協会®︎認定カウンセラー/株式会社はるやま代表取締役/1977年創業錦糸町ろばた焼き海賊経営

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。