ネジが伸びきったような日を過ごしてます

ネジが伸びきったようにダラダラすごしてます。 

朝もゆっくり起きて、昼からビール飲んで。

ダラダラ。

大人は、それでもいいです。

娘が暇で死にそうになっていたので、サンタに貰ったインラインスケートを公園に練習しに行きました。

イージーインラインII

「これからインラインスケートにトライする子供達の為の新型モデルです!!」

なにが新型モデルなるかわかりませんが、サンタが選んだので間違えないでしょう。

ヘルメット・膝当て・肘当て・手首ガードも入っている優れもの。

子供と公園へ

サイズ調整して、プロテクター着けていざ出撃。

手を引いて練習してきました。

あまり楽しそうに見えなかったけど、本人は楽しかっと言ってました。

果たしてうまく1人で滑れる日が来るのでしょうか。

わたしは、裸足でお付き合いしてました。

まとめ

わたしが子供の頃は、運動靴にローラースケート着けて、そこらじゅう走り回ってました。

懐かしいです。

今は、車が多くてそこら辺で練習させるのは心配。

過保護すぎますかね。

今度は、一緒に後楽園のスケートリンクでも行きたいですね。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。