『娘がインフルエンザ!!!』

浅草橋駅

上のおねーちゃんが、インフルエンザに罹ってしまいました。

インフルエンザに罹ってしまったのはしょうがない。

彼女は、ここ1番の時に病気になるような気がする。

あるあるネタなのか!

楽しみにしていた、わくわく発表会

幼稚園で最後の発表会。

かなり前からクラスで準備して、娘もかなり楽しみしていた。

事あるごとに、おとーちゃんは来れるのかと聞かれていた。

もちろん観にいくように予定していた。

私も楽しみにしていた。

なのに!

本番前にインフルエンザ。

あーーー。

残念。

記録をとっている訳ではないですが、楽しみにしているイベント前に病気になるような気がする。

間が悪い?

わたしはどうだったかな。

病気がちな子供でしょっちゅう学校休んでたから覚えてないです。

あはは。

それにしても残念。

だけど、きちんと検査してよかった。

無理していかせて、よその子にうつさずにすんだ。

しつこいけど残念。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。