〜したい=「やりたい」

〜しなければ=「やらねば」

言葉は似てるけど、大きな違いがありますね。

ランニング

毎日走る事で、意思の強いカッコいい大人になりたくて走りはじめた。

凝り性なので、走る事にのめり込んでいく。

シューズもランニングシューズからファイブフィンガーズ、ルナサンダルと裸足系にいった。

ランニングシューズとは全然違う、足が自由な感じが楽しい。

「やりたい」

状態になる。

富士山マラソンをルナサンダルで完走した。

自分的に満足できない結果になる。

そこから少し様子が変わって「やりたい」から「やらねば」に心境が変化している事に気がつく。

家を出るまでが億劫でしょうがない。

走りだせば、楽しくなる事のほうが多いけど。

なんでだろう

「なんでだろう」と悶々と考えていた。

我ながら面倒な性格。

うーん

実は走るのが嫌いだった。

単純に飽きてしまった。

燃え尽き症候群。

結果、よくわかんない。

まとめと

雑なまとめになりますが。

あんまり深く考えないようにしよう。

頭で考えてもどうせ答えなんて出ないし。

とりあえず、走る事はやめたくないのでボチボチ走ろう。

力抜いていきます。

ただ単に寒いからかも。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら