【楽し〜い】

最近、以前はやっていなかった事に手を出している。

もちろん仕事関係。

うちは創業40年になる、ろばた焼き屋だ。

そして、株式会社はるやまという会社でもある。

今迄は下町の居酒屋として、細かい事は気にしないでいた。

過去

例えばショップカードをつくりましょうと言った時に、近くにいる印刷屋を探してきて、行き当たりばったりで作ってきた。

メニューしかり、名刺しかりとデザインに統一感持たせて、ブランディングして未来を見据えた戦略をしていこうなんて全く考えていなかった。

人事だって人が抜けたら、入れるの繰り返しで戦略的に採用なんて全く考えていなかった。

だから会社概要とか必要性がなかったので、作っていなかった。

でもここにきて会社の未来を考えたら、今やるべき事が多少見えてきた。

現在

定期的に採用しないといけないよね。

それなら会社概要いるし。

会社概要作るならデザイン必要だし。

デザインするなら企業イメージが必要だし。

企業イメージ作るなら、ロゴとか必要だし。

と、どんどんハマっていって頭を悩ませていた。

とても不得意分野。

悩みを周りの人に話したら、色々と力を貸してくれた。

本当にありがたい事。

人とのご縁の大切さを痛感して感謝しているしところ。

そして自分が、社長の仕事を全く持ってやってなかったんだなー、と反省してる日々。

でも気付いてしまったのでラッキー。

超ツイテル!

そして感謝。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。