ブログは自分だけの宝箱

立花岳志さんの講座であるB塾レベル2にスタッフとして参加してきました。

レベル2ということでブログ投稿することは習慣化できている人が対象の講座です。

レベル1からの次のステップとして情報発信をするための心のあり方と、アクセスアップのためのSEO対策などの技術的なことの両方を網羅しています。

わたしはすでにレベル1・レベル2と参加しています。

それでも講座の内容も少しずつ進化しているし、わたし自身も当時とは違う人間なので同じ講座でも響くポイントが違ったりします。

なのでスケジュールが合えばできる限りスタッフとして参加して話しをきかせて貰ってます。

とても勉強になるし、楽しいです。

B塾の特徴

B塾はブログの塾ですが、アクセスアップをする為にはどうするか。

アフィリエイトのやり方はどうするか。

そんなことはほとんどやりません。

発信者として心技体を整えて個人ブランディングをしていきましょう。

そんなことに重点を置いている講座です。

ブログの講座としてはちょっと変わっているのかも知れません。

(他のブログ講座行ったことありませんが)

ブログが書けない

最近、ちょいとブログを書けなくて困っていました。

月に1本しか書けていません。

理由付けして現実逃避してました。

仕事が忙しいからしょうがないよね。

予定が細々と入るから時間がないよね。

などと言い訳を自分で自分にしていました。

コンサルタントの開業して集客するためのランディングページを作ってどこか気負っている側面もありそうです。

なんかコンサルらしいカッコいいこと書かねば。

こんな風に思っていそうです。

この「ねば」が曲者です。

長い文章を書かねば。

人を唸らすような文章を書かねば。

そんな「ねば」を無意識に自分のなかにたくさん作っていたようです。

ブログは自分の大切な宝箱

講座のなかで立花さんからいい言葉いただきました。

「ブログは自分の大切な宝箱なんだから、自分の好きな物を入れていけばいいのです」

そんな趣旨の言葉です。

なんかこの言葉を聞いて肩の力が抜けました。

そもそも戦略的じゃなのに、集客のために戦略的にブログを書こうとしていました。

そんなこと性格的にできるわけないのに。

書きたいことを書きたいように書けばいいのです。

その中に戦略的な記事があったり、他愛のない記事があったり。

そんな風でいいのですね。

またハードルを上げていました。

まったくちょっと気をぬくとすぐに思い込みにしてやられますね。

まとめ

今回も気づきをもらいました。

やはり自分の状況で気づきはかわりますね。

ブログをアップするために。

最初から完璧をもとめない。

とりあえずアップする。

そして磨き上げていけばよい。

少しだけ戦略的に。

そんな感じで真剣に楽しんでフワッとやっていきます。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。