東京・岩本町 BARBA TOKYO DINE(バルバ東京ダイン)という超絶カッコイイ床屋さんに行ってきた。

ランニングするときに、いつも見かけていたお店である。

店先にカスタムハーレーが置いてあり、興味津々であった。

最初にいったのは、4年くらい前だったか。

初めて行ったときは、本店1店舗しかなかったのが、あっというまに3店舗へと。

わたしの担当をしてくれている、木津さんは新店ができると立ち上げで移動する。

なので、そのときに1番あたらしいお店に通うことになる。

まっ、全店とも徒歩圏内だから問題はないが。

今回できた新店は、ハワイアンレストランとコラボしたお店である。

超絶カッコいい、バルバ東京ダインを紹介してみよう。

東京・岩本町 THE BARBA TOKYO DINE(バルバ東京ダイン)は超絶かっちょいい床屋さん!

店舗外観

▽ 外観からしてかっこいい。

スタッフはバイク乗り、自転車乗りといるので店先は賑やかである。

店舗内観

▽ 内装はオーナーさんのこだわりが満載。

▽ 椅子はわざわざ輸入したそうだ。

▽ 壁もこんな感じでディスプレイ

▽ 店舗内になぜかバイク

カットスタート

▽ カットする前

1ヶ月近く放置していたのでボサボサである。

▽ 椅子に座ってカット準備

これからバリカンで刈られていく。

なのに!なんと、バリカンで刈られているところの写真を撮り忘れた。

髭剃り

椅子を倒しての髭剃りタイム。

流石に写真は撮れない。

髭剃りは、顔中剃ってくれるのでスッキリとする。

これが床屋の醍醐味であると思う。

トップにアイパーをかける

▽ パーマ液中

▽ コテで巻いていく

コテでクルクル巻きにしているのが、担当の木津さん。

物静かで、キチッとした接客で好感度が高い。

もちろん腕もよい。

▽ なかなかのクルクル巻きである。

「これ大丈夫?昭和の演歌歌手みたいにされてしまうの!!」

と心の中で思っていた。

仕上げ

アイパーを定着させるべく2液をかける。

そして、肩のマッサージ。

気持ちよすぎて写真撮り忘れ。

▽ バーマ液を流して、ドライヤーで髪を乾かしてもらう。

出来上がり!

スッキリとした!

演歌歌手にもなっていない(当然か)

大満足の仕上がりである。

まとめ

ここのお店はしっかりとした社員教育をしているので、接客がとても気持ちがよい。

お見送りも2人体制で、わたしの姿が見えなくなるまでキチッとしてくれる。

おしゃれな店内で、腕がよく、スタッフの感じもとても良い。

行かない理由が見当たらない!

「バルバ東京ダイン」は男心をくすぐる、超絶カッコいいバーバーなのである。

店舗情報

THE BARBA TOKYO DINE(バルバ東京ダイン)のインスタ

THE BARBA TOKYO DINE(バルバ東京ダイン)のHP

住所:〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-5-8

電話:03-5823-4903

営業時間・定休日

月曜日 定休日

火曜日 10時00分~20時30分

水曜日 10時00分~20時30分

木曜日 10時00分~20時30分

金曜日 10時00分~20時30分

土曜日 10時00分~19時00分

日曜日 10時00分~19時00分

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら