妻が体調不良で部屋がカオスになった日〜寄り添うコンサルを目指す「炉端焼き海賊」社長の日常【2019/02/17編】

ちょっとした感情のいき違いで、前夜に妻と喧嘩をしてしまいました。

いつもイライラして態度が悪くみえたので注意をしました。

実は注意なんて冷静なものではなく、感情的に言ってしまいました。

そこから少し口論になりました。

その日は妻が折れてくれて解決。

翌朝、妻が起きてきません。

休みの日なので寝かしておこうと思い、そっとしておきました。

どうやら妻は体調が悪くてイライラしていたようです。

気がつかなかった、、妻よごめん。

睡眠時間

4時間55分

本日の快適指数、星2つの71

いつも通り子供と一緒に寝ました。

とくに睡眠に悪いこともしていないはずですが、あいかわらず睡眠時間が短いです。

アプリの調整を疑ってしまいますが、実際眠い、、。

ランニング

今日もいけました。

子供の昼ごはん

妻の様子を見に行ったら頭痛がすると言っています。

わたしは午後から仕事で出かけてしまいます。

それでも出来ることはやりましょうという事で、子供の昼ごはんを作りました。

焼きそばとオムライス。

うーむ。

野菜もタンパク質も明らかに足りないです。

気になります。

そして部屋はカオス状態です。

店舗責任者会議

毎週、日曜日恒例の店舗責任者会議です。

先週の数字の確認と来週の目標をすり合わせます。

お昼

珍しくお昼を外食です。

たまにはいいものです。

海賊で飲み会

鳥居さんのグループコンサルオフ会を海賊で開催しました。

みなさんフットワークが軽く、遠くは宇都宮から日帰りで来た方もいました。

出来る人達は違います。

すばらしい。

まとめ

妻の体調が悪くて機嫌が悪いのか。

ただ単に機嫌が悪いのか。

機嫌が悪いとしたらそれは、わたしの責任なんだろか。

全然関係ないのだろうか。

関係あってもなくても妻の機嫌が良くなることはなにかあるのか。

そんな事をグルグルと考えてしまいます。

どうやら人の顔色をうかがう癖があるようです。

それはわたしの問題であって妻の問題ではありません。

でもこんなに気を使っているのに!とわたしは怒りだします。

なーんだ。

結局は自分なんですね。

やれやれ。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。