昼と夜 社員とがっつり話しをして楽しかった日〜寄り添うコンサルを目指す「炉端焼き海賊」社長の日常【2019/01/23編】

今日は11時から銀行さんからご紹介があったお肉屋さんとの打ち合わせからスタートです。

深夜に社員との飲み会も予定されています。

深夜は正直つらいけど、社員との大切な時間です。

楽しんでいきましょう。

睡眠時間

6時間52分。

緑のリング達成しています。

深い睡眠は足りているということだと思うのですが、今ひとつデーターの見方がわかりません。

しかも、データー的には良い睡眠のはずなのに、疲れがとれていないです。

どうしてだろう。

引き続きデーターをとっていきましょう。

本日の快適指数、星3つの92。

あれっ19時代に寝ていることになっています?

なんでだろう、仕組みが今ひとつわかっていません。

ランニング

おやすみです。

明日は走りたいです。

我が家のお出かけ儀式「火切り」

今日は妻がいたのでやってもらえました。

家事の合間にありがとう。

お肉屋さんと打ち合わせ

墨田区にある「ワンエイトミート」というお肉屋さんと打ち合わせ。

うちの店に来ていただいて、メニューをお見せしたりして、お付き合いができるか色々とお話しさせていただきました。

若い社長さんで、小回りがききそうなので期待大です。
新鮮なモツとか入ると嬉しいな。

社員と方針共用会

その名も「ベクトル勉強会」です。

社長の考えている事を、50分かけて話しをします。

この日は、なぜにエコヒイキ戦略をとっているのかを話しました。

深夜のミーティング

最終電車が出たあとの両国橋からの眺め。

キレイです。

ホール責任者、調理責任者と営業か終わってから飲み会です。

深夜やっている店は限られます。

錦糸町の「すしざんまい」が定番です。

1時半〜4時まで色々と話しを聞くことができました。

まとめ

昼のミーティングと夜のミーティング。

昼はわたしががっつりと話しをする場、夜は社員の話しをできるだけ聞く場にしています。

この日も楽しく話すことができました。

よい人間関係を構築するためには、まず自分が楽しまないとですね。

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    春山 充

    1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
    株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。