寄り添うコンサルタントのランディングページを作ろう・その3〜今日は仮置きしていた画像を自分の写真に変更しました。

コンサルタントを開業するにあたりランディングページを作っています。

今日は、清水さんに撮影してもらったプロフィール写真をヘッダーにはめ込んだりしました。

もちろん作業したのはものくろ師匠。

技術的なことは、おんぶに抱っこです。

いつもありがとうございます。

感謝しています。

写真の加工

正方形の写真の背景をヘッダーのサイズに加工したり。

背景の境界線をグラデーションで消したり。

そしてテンプレートにはめ込みます。

はめ込んだあとも調整は続きます。

解像度がこうだと、こう見えるとか。

スマホで見るとこうなるとか。

色々とチェックすべき点があるのですね。

さすがプロ。

わたしはもうすこし右とか、この行間つまらないのですかなどをお願いしただけ。

ペライチのテンプレートにただ単に写真をはめ込めばいいのかと思ってました。

ブログのヘッダー写真も変更

ばーんとわたしの顔だしです。

ちょっと恥ずかしい、、、。

いやいや恥ずかしがっている場合ではありません。

ヘッダー写真を変更したのはいいけど空白が目立ちます。

空白になにか文言をいれたい。

でもなんと入れていいか思いつかない。

うーん。

まっいいか。

そのうちなんかいい文言が思いつくはずです。

ブログのタイトルも変更したい

いまはドメイン名をそのままブログタイトルにしています。

立花さんの講演を聞きにいったら

「21世紀は個人が情報発信してブランディングして人生を変えていくことができる時代です!」

と力説していたのを聞いて。

「ふーん。そうなんだー。なんのことやらわからんけどブログやったら、海賊の集客に役立つかもー」

くらいの気持ちではじめたので、書きたいテーマがあってブログを始めた訳ではないのです。

まっ、ブログを書くことでコンサルタント始めるとかいいだしたので、結果的には人生変わったかもです。

ブログタイトルもそのうちなんかいいのが思いつくでしょう(笑

まとめ

ということで開業の環境はほぼ整いました。

あとは開業宣言だけです。

いつ開業宣言しようかなー。

関連

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)