寄り添うコンサルタントのランディングページを作ろう・その3〜今日は仮置きしていた画像を自分の写真に変更しました。

コンサルタントを開業するにあたりランディングページを作っています。

今日は、清水さんに撮影してもらったプロフィール写真をヘッダーにはめ込んだりしました。

もちろん作業したのはものくろ師匠。

技術的なことは、おんぶに抱っこです。

いつもありがとうございます。

感謝しています。

写真の加工

正方形の写真の背景をヘッダーのサイズに加工したり。

背景の境界線をグラデーションで消したり。

そしてテンプレートにはめ込みます。

はめ込んだあとも調整は続きます。

解像度がこうだと、こう見えるとか。

スマホで見るとこうなるとか。

色々とチェックすべき点があるのですね。

さすがプロ。

わたしはもうすこし右とか、この行間つまらないのですかなどをお願いしただけ。

ペライチのテンプレートにただ単に写真をはめ込めばいいのかと思ってました。

ブログのヘッダー写真も変更

ばーんとわたしの顔だしです。

ちょっと恥ずかしい、、、。

いやいや恥ずかしがっている場合ではありません。

ヘッダー写真を変更したのはいいけど空白が目立ちます。

空白になにか文言をいれたい。

でもなんと入れていいか思いつかない。

うーん。

まっいいか。

そのうちなんかいい文言が思いつくはずです。

ブログのタイトルも変更したい

いまはドメイン名をそのままブログタイトルにしています。

立花さんの講演を聞きにいったら

「21世紀は個人が情報発信してブランディングして人生を変えていくことができる時代です!」

と力説していたのを聞いて。

「ふーん。そうなんだー。なんのことやらわからんけどブログやったら、海賊の集客に役立つかもー」

くらいの気持ちではじめたので、書きたいテーマがあってブログを始めた訳ではないのです。

まっ、ブログを書くことでコンサルタント始めるとかいいだしたので、結果的には人生変わったかもです。

ブログタイトルもそのうちなんかいいのが思いつくでしょう(笑

まとめ

ということで開業の環境はほぼ整いました。

あとは開業宣言だけです。

いつ開業宣言しようかなー。

関連

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    春山充
    “二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト”
    ・社員との関係が上手くいかない・先代と意見が合わない・財務の事がわからない・自分のやっている事に自信が持てない・そもそも経営していても楽しくない・誰かに相談したいけど誰もいない
    全部わたしが20年間後継者として悩み、困ってきた事です。それらを解決する突破口は「やり方」に問題があるのではなく、まずは「あり方」を整える事でした。同じようなお悩みをもつ後継者社長さん、ご興味があれば是非ともお問い合わせください。まずはお話を伺います。

    二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト/バイカー/ソロキャンパー/ビリーフリセット協会®︎認定カウンセラー/株式会社はるやま代表取締役/1977年創業錦糸町ろばた焼き海賊経営

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。