今日は北海道最終日です。

どうやら枕が変わるとよく眠れない体質なようです。

デリケートなんですね(笑

疲れたから早く家に帰って寝たいという気持ちと、このまま北海道に居たいという気持ちが半分半分です。

空気がよくて、自然が深くて、食べものが美味しい。

北海道いいところです。

睡眠時間

6時間38分

本日の快適指数、星3つの88

起きている時の心拍数と寝ている時の心拍数の変化で快適さを計測しているようですが、今ひとつよくわかっていません。

こういうのを理解するの苦手なんです。

ランニング

おやすみ。

我が家のお出かけ儀式「火切り」

おやすみ。

朝食

ファーストキャビンのダイニングでビュッフェスタイル朝食です。

おっ!

奇跡の卵!

わたしの大好きな石川養鶏の卵がある!

うちではこれをわざわざ倶知安から取り寄せています。

朝から食べ過ぎました。

傾聴のお話し

お菓子のふじいの社員さん達に傾聴についてお話しさせいただきました。

スタッフさん達はそれぞれ、ゆっくりと話しをする場はなかなか持てていないようです。

もっとみんなで話しをしたりしたい!という意見から「社員旅行に行きたい」という夢を共有することが出来ました。

そこから具体的な行動に落とし込みたかったのですが、わたしの経験不足でうまく誘導することが出来ませんでした。

もっと経験を積まないといけません。

お昼

マーキカレーでスープカレー。

写真撮り忘れたようです。

自分たちで無農薬で野菜を作ったり、地元の美味しい野菜を使ったりしているカレー屋さん。

美味しかった。

倶知安は何を食べても美味しいです。

新千歳空港

21時の便で東京に帰ります。

まとめ

今回の北海道は濃密でした。

色んな人にあって、色んな話しをして、色んな経験をしてたくさんの気づきのある2泊3日でした。
人にお話しすることで、自分に足りないところなども再認識できたし。

良い旅でした!って旅じゃなくて仕事でした!

関連

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)