子供が小さくてなかなか妻とユックリと会話をする時間がもてなくて嫌だなぁと思っていた。

約束しないといつまでたっても行けない。

妻と相談して毎月第1火曜日に食事に行こうということになった。

第1回目の食事会に行ってきた。

東京・日本橋「イタリアンダイニング ケシキ」〜38階にある絶景レストランで場慣れしなくて日和ってしまった

日時

2018/10/2

妻と2人でランチ利用。

食事に行こうと約束しておきながら行くお店を考えていなかった。

前の晩、しかも寝る前に「明日どこ行く?何食べたい?」などと言って決めたのであった。

まったくもって段取りが悪い。

来月はもっと上手くやろう。

店内

日本橋・マンダリンホテルの最上階 38階にある。

大きな窓からの眺めが素晴らしい。

日の光もたくさん入って気持ちの良い店内。

店内の写真を撮ることが出来なかった。

料理

事前に一休経由でランチコースをお願いしておいた。

平日限定・窓際確約 1ドリンク付き5品ランチコースというやつである。

妻はスパークリングワイン・わたしはノンアルコールビール。

▽ このパスタが超絶美味しかった!

▽ デザートにティラミス

感想

とっても美味しいお料理だった!

最近の食生活で、麺類が胃にもたれやすいのではないかと思っていたので、パスタを食べるのが心配だった。

大丈夫。

味付けも上品で胃もたれもしなかった。

サービスも丁寧でいい感じである。

2人で約12,000円。

サービス・料理・雰囲気など考えると高くないと思った。

まとめ

11時半から13時過ぎまでタップリ2時間近く。

普段の食事なんて10分で終わってしまう。

おかげで妻とユックリ話しができた。

ただ残念なことに。

こちら側がホテル慣れしていない。

なんか落ち着かない。

完全にアウェー感満載である。

これは場慣れするしかないと思った!

上から下までいろんな価値観を体験してみたい。

高級ホテルでも日和らないようになりたい。

ということで、来月も頑張って普段いかないようなお店に挑戦してみよう。

(すでに肩に力入り過ぎだって)

マンダリンオリエンタルホテル「ケシキ」はこちら

関連ランキング:イタリアン | 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら