facebookページを作ってみた〜作るのは簡単だったが友達を招待するのに勇気が必要だった

facebookページを作ってみた。

自分なんかが作っていいのかと勇気がいたが作ってみた。

なぜ作ったかというと、たちさんのBe塾で「facebookページは無名の頃から作っておいた方がよい」と教えてくれたからである。

facebookページを作成

facebookページを作るのは簡単である。

わたしなんかが解説しなくても速攻で作れる。

5分もかからないで作れた。

拍子抜けするくらい簡単である。

カテゴリーが困った

カテゴリーを選ぶのに1番時間を使った。

色々出てくるけど社長とかないし。

どれもしっくりこないので「ブロガー」にしておいた。

そりゃブログ書いてるからブロガーだろうけど、なんか大袈裟な感じがするな。

なんでだろう。

せっかくなので招待をした

せっかくなので友達にいいねしてもらおうと思って、自分のfacebookページへの招待を送った。

この作業が1番勇気が必要だった。

いきなりこんな招待送って失礼ではないかなど、色々と考えてしまった。

そんなこと言っていてもしょうがない。

折角作ったfacebookページなので思い切って招待を送ってみた。

まとめ

「案ずるより産むが易し」

すぐにいいねをしてくれた人もいた。

ありがたいことである。

コツコツと自分のfacebookページを育てていこうと思う。

↓Facebookページはこちら

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。