鹿児島・天文館のアーケード街にある「鹿児島ラーメン 豚トロ」に行ってきた。

わたしは普段、胃にもたれるのでラーメンは食べない。

そんなわたしでも濃厚たけど、胃にもたれずに完食できたラーメンであった。

そんな鹿児島ラーメン 豚トロ紹介してみよう。

利用日時と利用動機

2018/06/11のお昼どき。

鹿児島出身の社員と2人で。

社員おすすめのラーメン店である。

外界

▽ 洒落た感じの外観。

▽ 店内も明るくいい感じ。

女性のお客様もいた。

まだ早い時間だったので店内は比較的空いていた。

豚トロラーメン

1番シンプルな「豚トロラーメン」を選択。

750円なり、食券制である。

▽ はい、いらっしゃいました。

小ぶりな器である。

▽ 麺はこんな感じ。

スープは濃厚だけどクセがなくスッキリとしている。

焦がしたネギの香りがいい感じである。

▽ このチャーシューがまさに豚トロである。

口に入れるとトロトロと溶けてしまう感じ。

これは美味い!

▽ 豚トロのひみつ

▽ 大根の漬物。

東京ではあまり見かけない気がする。

甘酸っぱくて口直しにちょうど良い。

▽ わたし達が出る頃には並ぶ人達もいた。

やはり人気店であるようだ。

まとめ

濃厚スッキリスープのラーメン店。

クセがなく食べやすい。

そしてなにより豚トロチャーシューが激ウマであった。

店舗情報

住所:〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町11−17

電話:099-226-7755

営業時間:10時30分〜21時00分

こんな記事も書いてます

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら