土屋鞄の「ビークルトリジップボディーバッグ」を半年使ったのでお手入れしてみた。

休みの日しか活躍しないので、そんなに使っていない。

でも皮は手入れして育てたいというのが男心。

とういうことで、お手入れをすることにした。

鞄の手入れというのはした事がない。

靴磨きと同じ要領でやってみることにした。

お手入れ前

▽ そんなに汚れていない

▽ 背中の形に沿ってきた

埃落とし

▽ 馬毛のブラシで全体をブラッシング。

皮の隙間などに入っている汚れや埃を出す。

汚れを落とす

▽ コロンブス製 ツーフェイスプラスローション

▽ 布にとる

▽ やはりそんなに汚れていない

クリームの塗る

▽ コロンブス製デリケート皮専用クリーム

▽ 専用のブラシで塗る

余分なクリームのとる

▽ 豚毛のブラシで余分なクリームをとる

布で磨く

最後に布でさらに余分なクリームをとって磨く

▽ 完成

写真で見ると、お手入れの前後でさほど違いがないな。

実際は多少ツヤが出た。

お手入れをすると愛着が湧く。

以上、土屋鞄の「ビークルトリジップボディーバッグ」のお手入れ完結。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら