今月も無事に給料日をむかえられた。

社員とアルバイト、なによりお客様のおかげ。

ありがたいことだ。

社員に感謝をしないと。

感謝は形にしないと伝わらないので、形にして伝えよう。

サンクスカード

うちの会社は、日常的なありがとうを

「サンクスカード」

というカードに書いて社員間で渡し合っている。

大げさな、ありがとうじゃないことでも、サンクスカードを書いて渡すのがミソ。

毎年の経営計画発表会で、最多貰った人、渡した人を表彰したりもしている。

サンクスカード効果

社員間のコミニケーションが良くなった。

一緒にいる時間が長いから、ついついありがとうを忘れてしまう。

「ありがとう」が「当たり前」になって感謝の気持ちも薄れてしまう。

結果、コミニケーションが悪くなる。

その循環から抜け出るために効果的である。

もちろん社長も書いてる。

給料日

給料日は社長が、社員に感謝をする日。

社長の方針を守って、お客様第一で頑張ってくれているから、給料が支払える。

「ありがとう」

みんなの協力と努力のおかげだよ。

社長ももっと頑張らないとね。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら