集客に悩んでいませんか? そんな時は 情報発信しませんか

お客が来ない。

お店がヒマ。

なんとか集客したい。

でも何をしていいのかわからない。

相談できる人もいない。

ヒマなお店でネットを開いて「飲食店 集客」「飲食店 ヒマ」とかいう検索をしてモンモンとしていませんか。

ガラガラのお店でそんな検索ワードでネットばかり見ていました。

そして何も行動出来ずに、繁盛しているお店に嫉妬していました。

集客したいけどどうしたら良いんだろう。

頭は混乱してグルグル回っているのに、まともな思考は出来ない。

部屋のすみで膝を抱えているだけで、何も行動出来ない。

はい。過去のわたしです。

もしあなたが、そんな状態だったら情報発信をしてみませんか。

情報発信はグルメサイトだけでは十分ではない

えっ、情報発信だって。

何言ってんだ。

とっくの昔から、グルメサイトを使って情報発信しているよ。

という声も聞こえてきそうです。

あれは情報発信ではなく、棚にパンフレットを置いているようなもので、情報発信ではないとわたしは思っています。

しかも目に留まる場所に置いてもらうためにはコストがとてもかかります。

コストをかけた上にクーポンなんか発行したら利益はどんどんなくなってしまいます。

詳しくはこの記事に書いてあります。

これだけネットが発達した時代に、飲食店が情報発信をしないのはもったいないです。

わたしが考える情報発信とは

ではわたしが考える情報発信とはなんぞやといいますと。

どんな料理があるのか、どんなお酒が飲めるのか、どんなスタッフがいるのか、どれくらいの客単価なのか、そしてどんな店内のなのか、どんな利用目的で使われているのか、客層はどんな感じなんだろうか、そしてどんな思いでそのお店をやっているのか、などありとあらゆる情報を伝えます。

それも細かい事も大きな事も繰り返し繰り返し。

これでもかっていうくらいにです。

ちょっと就職活動に例えてみようかと思います。

就職活動するために、まずはどの会社入りたいかを決定しますよね。

そして最初の行動としては履歴書を出すところからでしょうか。

履歴書には名前、住所、経歴、志望動機、自己PRなんかを書くはずです。

次に基本情報をもとに書類選考をして面接になります。

面接までこぎつけたら、就活生は自分を最大限アピールして面接官に気に入ってもらい採用してもらいたいわけです。

そして面接官が気に入って採用基準を満たしていれば採用です。

この流れですよね。

これを飲食店とお客に置き換えてみると。

まずはお客は、利用目的に合わせてどんなお店に行きたいか考えます。

そしてネットを開いて検索をしてグルメサイトなどに出されている、お店の履歴書を見ます。

その次にやる事は。

おそらく口コミサイトに行ってしまうのではないでしょうか。

ここです、ここ!

ここの情報が足りないからお客は口コミサイトに行ってしまうのです。

別に口コミサイトに行ってもいいんですよ。

でも自分で発信して、お店のウリを自分で届けたいじゃないですか。

これがわたしのいうところの情報発信なのです。

自店のウリなどは自分が一番わかっているはずです。

そこを他人任せにしているのは、もったいないと思います。

自店の良さは自分でアピールしてなんぼです。

ありとあらゆる情報を、これでもかっていうくらいに発信していきましょう。

でも情報発信って難しそうだし怖い

えーでも情報発信って難しそう。

炎上してしまったりするんでしょう。

ブログとか文章書いたりするんだよね、文章書けないし。

インターネットとか弱いし。

お金もかかるんでしょ。

そもそもそんな事やっている時間ないし。

はい。

これも過去のわたしです。

情報発信とかいうと、とっても難しそうでハードルがものすごく高かったです。

気持ちはとってもわかります。

最初から素晴らしいものを発信しようなんて考えなくていいです。

ほんとにほんとにちょっとした事から始めましょう。

毎日の挨拶からでもいいです。

まずはネットの世界に発信をするという体験をしてみましょう。

最初はとっても怖いと思います。

でも大丈夫。

自分が思っているほど、他人はあなたの事なんて気にしていませんから。

まずは量を出していきましょう。

やっているうちに絶対に質も上がってきますから。

まずは最初の一歩です。

でもさすぐに効果が出ないんでしょ

そうなんです。

情報発信はすぐに効果が出ないのです。

でもやれば確実に効果がでます。

情報発信のコツはとにかく「コツコツ」です。

すぐに効果が出るものは、すぐに他の人に真似されてすぐに効果がなくなってしまいます。

経営者はせっかちな人が多いと思います。

すぐに効果がでない事をやるのは正直しんどいと思います。

なのですぐに効果が期待できることもやましょう。

例えばリピーター対策をして、繰り返し来店してもらうなどの対策と両輪でまわしながら、コツコツと情報発信してみて下さい。

長い目でみれば間違いなく効果がでます。

とにかく最初の一歩を踏み出さない事には、何も変わりません。

まずはやってみませんか。

あっ、うちのお店「海賊」のHPを貼り付けておきます。

良かったら参考にしてみて下さい。

本日は以上です。

海賊のHP

どうしても最初の一歩が怖い方

とはいえどうしても最初の一歩が怖い。

何から始めればいいのかがわからない。

どこに投稿したら良いのかわからない。

など様々な不安を一緒に考えます。

お問い合わせ下さい

  1. 1
    入力
  2. 2
    確認
  3. 3
    完了
お名前
必須
Eメール
必須
携帯電話
必須

(携帯電話の番号は、メールが届かない場合のみご連絡に使わせていただきます。)

希望日時
必須
希望メニュー
必須
メッセージ
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。

セミナー開催

7月4日 14時から東京・浅草橋にて開催

部下からモテる、上司からもモテる、もちろん異性からもモテる。

そんな話の聞き方を学ぶミニセミナーを開催します。

モテて人生変えたいあなた、是非ともご参加下さい。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。