お彼岸なのでお墓参り、ついでに子供達を海に連れていく 不定期日記2002/03/20

今日はお彼岸の中日。

父親が亡くなって2年の月日がたちました。

その間に遺産の相続で色々と揉めたがようやく落ち着きました。

実家にあった仏壇もわたしが引きとる事になり、なんとなくわたしがやらなくてはいう気分になったのです。

何をやるのかは不明ですがお墓参りとか、そういった事をやらなくてはね、という気分になったという事です。

なので初めてお彼岸に合わせて墓参りに行ってきました。

お墓は千葉県の御宿にある霊園にあります。

その名も御宿霊園。

ここに母親と父親が入っています。

お彼岸という事で、他のお墓にもお花が供えられていました。

おはぎも供えてきました。

ちょっと良い気分です。

お墓参りをしてから、守谷という海水浴場に子供達を連れていきました。

上のおねーちゃんは海が好き。

ざぶざぶと入って行ってしまうのです。

でも昔ほど無邪気には遊ばないですね。

すこし遊んだら飽きたらしく、iPadでYouTubeを見出しました。

トンビがくるりと輪をかいています。

このトンビ達、わたしが浜でサラダを食べていたら、背後から襲ってきました。

ビビった!

その後、勝浦の温泉に入って帰ることにしました。

墓参りだかドライブだかわからなくなってしまったが、まあ良しとしましょう。

いまから秋のお墓参りの予定も入れておく事にしました。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。