何のために生きているのか〜ビリーフリセット・リーダーズ講座はそんな疑問を解決したいあなたにおすすめ

みなさん、こんにちは。

東京は錦糸町の老舗炉端焼き屋「海賊」の社長にして心理コンサルタントの春山です。

わたしは父親から飲食店を継いだ二代目です。

最初からお店を継いで飲食業で生きていくのだ。

と思っていた訳ではありません。

ただなんとなく父親の会社に入社して、父親が長期入院する事になったので成り行きで社長になりました。

外部の飲食店に修行に出た訳でもなく、志があって飲食店を継いだ訳でもなく本当に成り行きでした。

そして30代、40代と山あり谷ありしながら、社長として自分なりに必死になって突っ走ってきました。

走りながらいつも感じていた事があります

生きづらい。

生きていて楽しくない。

なんの為に生きているのだろう。

なんの為に仕事をしているのだろ。

ちっとも人生なんて楽しくなくて、生きているのがツラくてツラくてしょうがなかったのです。

結婚して子供も出来たというのに、「消えてなくなりたい」と思っていました。

病んでましたね。

病んでいる人でしたが、社長として飲食店経営をしていかなくてはなりません。

社長は前に進まなくてはならないのです。

でも進めません。

進まなくてはならないと思いながら進めないのです。

そして毎日鬱々としていたのです。

そんな状況をなんとかしたいと思った

明るい気分で生きていきたいと思いました。

なにが原因なのかを突き止めたいと思いました。

そしてわたしの心の勉強が始まり、BRC(ビリーフリセットカウンセリング養成講座)に出会いました。

BRCで学んで自己探究をして、自分がどうして生きづらいのかを知る事が出来ました。

何故に前に進めないのか

わたしは自分の事をとても低く見積もっていたのです。

自分なんかゴミムシみたいな存在であると潜在意識の中で設定されてしまっていたのです。

そんな自分をネガティヴに設定しているのをビリーフと呼びます。

ビリーフは子供の頃に作られ、潜在意識の中に入り込んでしまいます。

顕在意識ではなんとかしたいと思っていても、潜在意識の中に入っているビリーフが邪魔をしてしまうのです。

BRCではまず自分の中に設定されているビリーフを見つけて、そのビリーフから開放される事を目指します。

その上で本当の自分はどんななのか、本当は何をやりたいのかを見つけます。

そのおかげで、わたしは飲食店の経営者がもっと良くなるお手伝いをしたいという、自分がやりたい事を見つける事が出来ました。

BRCがバージョンアップしました

BRCがカウンセリング養成講座の枠を超えて、新しいリーダーを育てる講座としてバージョンアップしました。

その名もビリーフリセット・リーダーズ講座。

3月から第6期が始まります。

生きづらい。

何を目標にして生きていけばわからない。

自分の魂を燃やすような仕事を見つけたい。

そんな方におすすめです。

続々と申込みが入っているようですが、まだ若干空きがあるそうです。

心理カウンセラーでミュージシャンでもあり、これまでたくさんの人生を好転させたという実績のある大塚あやこさんが本気で教える講座です。

わたしはこの講座に出会い学んだ事で人生が楽しくなりました。

BRCで学びをして、新時代のリーダーが増えると世の中が良くなると思っています。

一緒に学ぶ仲間が増えると良いなと思いこのブログを書きました。

ご興味のある方、大塚あやこさんのブログをチェックです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。