飲食店経営について〜わたしの20年の経営経験をブログに書いてみよう

みなさんこんにちは。

東京・錦糸町で40年以上続く老舗炉端焼き屋「海賊」の社長春山です。

父親から事業を引き継いで20年になる、二代目社長です。

この20年間居酒屋を経営してきて色々な経験をしてきました。

そして色々な勉強もしました。

経営の勉強をしたり、数字の勉強をしたり、心の勉強をしたり、情報発信について勉強したりです。

今までは自分のやっている事なんて大したことないと思っていました

自己肯定感が低いもので。

なのでそういった飲食店経営に関する事をブログに書くとかしてきませんでしたが、ある事がキッカケになって気がついてしまったのです。

そのある事とは海賊のブログを始めた事です。

海賊のブログを始めた事で、海賊で取り組んでいる事を色々と書いています。

いざ書いてみると結構色々な事に取り組んでいる事に気がついたのです。

客観的にみて結構やってんじゃないのと思えたんですね。

おかげさまで海賊は繁盛しているし。

それなら自分が経営者として取り組んでいる事も書いてみたらいいじゃない。と思ったんですよね。

という訳でわたしが普段どんな事を考えて経営しているかをボチボチと書いきたいと思っています。

頭の中がまとまっていません

自分の頭の中にはそれらの経験や学びが入っているはずなのですが、今一つまとまっていません。

頭の中がまとまっていないので、整理された文章が書けるか不安ですがとりあえずやってみようと思います。

いざ書くとなると自分ではわかったいるつもりで、わかっていない事もわかりそうです。

そうするとわかっていない事を学んでよりしっかりと自分のものになりそうです。

という訳で

海賊社長の飲食店経営についての記事を書いていきます。

自分の頭の整理ともに、ひょっとして誰かのお役に立つかもしれないし。

何卒御贔屓によろしくお願いいたします。

あー、どんな事を書こう。

宣言したのはいいけどまったくアイデアなしです。

まっ、書いていけばなんとかなるでしょ。

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    春山充
    “二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト”
    ・社員との関係が上手くいかない・先代と意見が合わない・財務の事がわからない・自分のやっている事に自信が持てない・そもそも経営していても楽しくない・誰かに相談したいけど誰もいない
    全部わたしが20年間後継者として悩み、困ってきた事です。それらを解決する突破口は「やり方」に問題があるのではなく、まずは「あり方」を整える事でした。同じようなお悩みをもつ後継者社長さん、ご興味があれば是非ともお問い合わせください。まずはお話を伺います。

    二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト/バイカー/ソロキャンパー/ビリーフリセット協会®︎認定カウンセラー/株式会社はるやま代表取締役/1977年創業錦糸町ろばた焼き海賊経営

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。