TURNER DINER(ターナーダイナー)〜黒川駅前にある野菜が美味しかった洒落たハンバーガー屋さん

神奈川県の黒川という駅に行ってきました。

ちょっと焚き火の仕方なんて習ってしまおうかと思い立ちまして。

焚き火の仕方を習いにいくあたりはとてもわたしらしい。

エニアグラム タイプ5的な気質が出ているような気がします。

「そもそも」はどうなんだろうか。とか思ってしまうのですよね。

それはさておき。

黒川駅といのは新宿から小田急線で新百合ヶ丘まで行き、小田急多摩線というのに乗り換えます。

関東地方に生まれ育って53年になりますが、黒川という駅は知らなかったし小田急多摩線なんという線に乗るのも初めて。

人生知らないことばかりだなぁーなどと思いつつ駅に降り立ちました。

駅前は、がラーンとした住宅地。

そして都心より明らかに寒い。風が冷たいです。

新宿から1時間も電車に乗らずにこんな風景になるんだ、都心暮らしにすこし嫌気がさしているわたしとしては、こんなところに住みたいなーなどと思っていました。

さて時はお昼どき、どこかでランチができないものかと駅前に行きました。

すると唐突にログハウス風の洒落たローソンなどお店が何軒かある一角がありました。

そのなかに「 TURNER DINER(ターナーダイナー)」というハンバーガー屋さんがあったので入ってみました。

店舗情報

関連ランキング:ハンバーガー | 黒川駅若葉台駅はるひ野駅

店舗内と外観

急にこんなログハウス風の建物群が見えてきます。

ローソンもこんな感じの建物(写真撮り忘れた)。

他にも同じような建物が何軒かあり色々なショップが入っているようです。

2019年5月に出来たネスティングパーク黒川という施設らしいです。

白が基調のこれまた洒落た店内。

店内の壁にはアーティストさんの作品が飾られていました。

どうやら定期的にいろんなアーティストさんの作品を飾っているようです。

川崎野菜ですと

表のメニューを見ていると、川崎野菜をふんだんに使ったサラダプレートとあります。

川崎野菜というのがあるのを初めて聞きましたが、多分地元で作っている野菜なんでしょう。

地元の野菜なんていいではないですか。この野菜を食べてみたい。

これにしようと「川崎野菜のサラダプレート+グリルチキン 1,400円」を注文することにして店内へと。

アボガドパーガーなど気になるハンバーガーメニューもたくさんあったのですが、美味しい野菜食べたいたということでこちらを注文。

ハンバーガー屋さんなのにハンバーガーを食べないというひれくれものです。

グルテンとかちょっとだけ気にしているもので。

とかいいながら、付いていたパンは食べてしまいました。

フカフカして美味しかった。

お味は

素揚げした野菜が美味しいぞ。

カブとかレンコンがしゃきしゃきしていい感じ。

水菜もたくさんで野菜を食べた満足感があります。

とはいえ何か特別な物を感じたわけではないのです。

普通の新鮮な美味しい野菜。といった感想です。

鎌倉野菜とか色々あるけど野菜でこれはーーと思ったことないんですよね。

わたしの勉強不足か。

それとも「○○野菜」なんてわざわざ書いてあるから、なにか特別なインパクトを過大に期待しているのか。疑問です。

野菜ソムリエなんているくらいだから何かあるのでしょう。

でも特に野菜を勉強する気はないですが。

鉄板で焼いたチキンはわたし好み。

若干パサパサ感はありましたが、それはそれで食べやすくいい味になっていました。

まぁ、アメリカンな感じと言ったらいいのでしょうか。

アメリカンのなんたるかは知りませんが、あくまでそんな感じを感じたということで。

読み返してみたら文句を言っているように読めますね。文句言ってないですよ。

野菜たっぷりだし、チキンも美味しいし満足でした。

飲食店オーナーとして思ったこと

この黒川という駅には、多分これから積極的に降りることはないと思います。

なのでこのお店も二度と入ることもないでしょう。

でも飲食店ってそういうものですよね。

一度入って美味しくても自分の生活圏内になければそれっきり行きません。

たまに遠方から、あるお店を目指して人が集まる店もありますが、それは特別なお店。

ある意味観光地的に感覚なのではないでしょうか。

わたしは普段使いで気軽に何度でもお客様が来てくれる、地域のお店を目指していきたいという考えがあります。

飲食店のオーナーとしては遠方からも集客したいし、一度来店されたのにそれっきりというのは寂しくもあります。

でもわたしは地域に密着して地域と地域のお客様を大切にする地域に愛される店になる。

この方針は間違っていないと思い、海賊は今後もこの方針でやっていこうと改めて思ったしだいです。

最後に

わたしがもし黒川の近隣に住んでいたらまた来るだろうな。

天気の良い日に子供達を連れて、わたしはテラス席でビール飲みながら地元野菜を食べたりハンバーガーを食べたりする。

いい感じだなー。

そんな想像をしながら、本日は以上です。

2020/01/14

セミナー開催

7月4日 14時から東京・浅草橋にて開催

部下からモテる、上司からもモテる、もちろん異性からもモテる。

そんな話の聞き方を学ぶミニセミナーを開催します。

モテて人生変えたいあなた、是非ともご参加下さい。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。