フジロックからのお仕事全開の日〜錦糸町「ろばた焼き海賊」社長 春山の日常 2019/07/30編

楽しかったフジロックも終わり今日からお仕事です。

うちの会社は8月決算です。

毎年、9月には新しい経営計画書を作って経営計画発表会を開催します。

なんて人事みたいに呑気に書いていますが

ヤバイ!!です。

全然、原稿が進んでいない!

これから追い上げていきます。

睡眠

やっぱり、家のベッドで寝ると睡眠が安定します。

しかし、東京は蒸し暑い。

エアコン付けっ放しで、薄い上掛けかけて寝ています。

これが1番快適。

古田土会計事務所

古田土会計事務所で決算前検討会です。

あと1ヶ月で決算です。

決算に向けて、色々な確認をしていきます。

消費税やら法人税やら納税学についても確認していきます。

着地がこれくらいだから、これくらいの納税になってとかですね。

いままでこんなことをやってくれる会計事務所は無かったのでとても安心です。

いつも決算してから、幾らいくらの納税です。

みたいな感じだったので、どれくらいの納税額になるんだろうとビビってました。

古田土会計では1つずつ説明してくれて、これくらいです。と言ってくれるので心の準備ができて大変によろしいです。

あー、それにしても経営計画書の原稿進めなくては。

ほんとに1日に出来る事って少ないなー、と思う今日この頃。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)