今日は環境整備点検の日〜錦糸町「ろばた焼き海賊」社長の日常 2019/07/31編

海賊では環境整備という取り組みをしています。

環境整備とは「仕事をしやすいように環境を整えて営業に備える」ことです。

130点満点で20箇所ほど点検します。

窓は綺麗か?引き出しのなかは整っているか?などです。

あらかじめどこを点検するかは点検表に示しています。

本来なら130点満点とれそうなものなのですが、どうしたことか海賊はいつも満点がとれません。

満点どころか今回はなんと「50点」でした。

うーむ。

うーむ。

うーーむ。

悩んでいてもしょうがないです。

この最後の詰めが甘いのが海賊なんだよなー。

そして自分が詰めが甘いから海賊の社員も詰めが甘くなるんです。

良いところと悪いところ表裏一体といった感じですかね。

睡眠

オールイエローとはなかなかオシャレな。

でもバランスで考えれば決して悪くないと思う。

実際にけっこうスッキリ目が覚めているし。

朝食

久しぶりに定番朝食復活です。といいたいところですが、ゆで卵が市販で買ってきたものです。

なんか黄身の張りがないんだよなー。

京橋屋カレーのスパイスを忘れずに。

環境整備点検

環境整備点検はご挨拶から始まります。

ここから約15分かけて店内を見回ります。

冒頭にも書きましたが、130点満点中50点。

さすが海賊優秀です。

ゴールド会員特典チェック

長崎産の穴子です。

なんかすごい迫力です。

肉厚でふわふわです。

天ぷらでも白焼きでも美味しいです。

これで1,000円というから驚き!

是非ともゴールド会員目指して下さいませ。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)