やばいやばいやばい!焦っているのに仕事が進まない〜錦糸町「ろばた焼き海賊」社長の日常 2019/08/01編

前日は深夜に社員と飲み会です。

毎月、定期的に飲みに行っているのですが、営業が終わってからなのでわたしはなかなかつらい。

いつもは寝ている時間に出かけて行かなくてはなりません。

でも、社員と過ごす時間は大切。

文句はないのですがつらいです。

ん?これが文句なのか。

睡眠

少し仮眠をとってからお出かけです。

途中、グレーになっているところが飲みに行っていた時間ですね。

5時過ぎに再び寝て、10時近くまで寝ていました。

飲みに行くのはいいのですが、遅く起きると自己嫌悪が発動してしまいそうになるのが玉にきず。

ランニング

ちょっと遅く起きたので、ランニングして身体を起こしましょう。

ひさしぶりにいつものコースをスローペースで5kmランニング。

朝食

走った後に定番朝食というか昼食。

妻の愛情スイカと鶏ささみ、石川養鶏の奇跡のたまごのゆで卵、京橋屋カレーのスパイス。

サラダの写真撮り忘れました。

経営計画書つくり

うちの会社は8月決算なので9月が新期になります。

毎年新期に経営計画書というのを作ります。

来期の目標数値が入っていたり、各種方針が書いてあるものです。

今年は、心の勉強をして考え方がかなり変化しました。

わたしの考え方が変化したということは、手帳の内容も変わります。

でもどうしよう、、。

なんか上手く考えがまとまりません。

途中で面倒になって投げ出してしまいたくなります。

いいや!適当で!!

いやいや、そういう訳にいきません。

社長が経営を投げ出すわけにはいかないのです。

あー、でも面倒くさい。

でもやらなくては、、。

焦るばかりでなかなか考えがまとまりません。

ここは落ち着いて落ち着いて、、、、。

落ち着かない!

でもやらないと。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)