千葉に来たのでせっかくなのでお墓参りをした日〜錦糸町「ろばた焼き海賊」社長の日常 2019/06/25編

ソロキャンプの朝です。

山の中から動物やら鳥の鳴き声がたくさん聞こえます。

焚き火してお湯沸かして少しゆっくりしてから撤収しましょうかね。

睡眠

夜中に何度も蚊に起こされました。

耳元でプーンってやつです。

あれはどうしても気になります。

虫除けスプレーをさることながら蚊帳とかも検討しないといけないようです。

でも思った割には眠れていたようです。

朝の風景

お湯を沸かしながら鳥の鳴き声を聞いていました。

自然だなー。

今日の一枚

カードは持ってきていないのでアプリで今日の一枚。

なんか変容したのか、とてつもなく強そうなカードです。

ますます世界はおれのもの感が漂います。

お墓参り

両親のお墓は千葉の御宿にあります。

館山から御宿だと房総半島を横断するようになりますが、せっかく千葉に来たのでお墓参りをすることに。

父親に文句をいいたい件もあったので2時間かけて行ってきました。

あらためて墓誌をみてビックリしてしまいました。

母親は47歳で亡くなっています。

わたしが今年で52歳。

本当に若くして死んだんだなー。

もっとやりたいことあったんだろうなー。

色々なことを感じて感慨深くなりました。

思いつきで行ったのでお花は無し。

お昼

千葉に来たし魚でも食べて帰りましょう。

ということでグーグルさんに聞いてみたところ大原漁港にあるここのお店が良さそうです。

漁師さんがやっているお店だそうです。

おすすめと書いてあった、あら煮(魚頭)定食を注文します。

刺身も食べたいので刺し盛り2点盛りもお願いしました。

デカイっす。

店員のおねーさんが大きいよーと言っていたけど、想像以上にデカイ魚の頭が来た。

果たし刺身までたどり着くことはできるのでしょうか。

ご飯は残しましたが、なんとか完食しました。

美味しかった。

魚を食べたいときはまた来てもいいな。

海賊へ

午後に海賊へ行きます。

海賊では環境整備という取り組みをしています。

環境整備とは簡単に言うと、働く現場を整えて作業効率をアップさせましょうね。

という取り組みです。

月に一度、この環境整備がキチンとできているか点検をします。

窓ガラスはキレイになっているかなど、全22項目、130点満点です。

その点検をしてきました。

こんな感じからスタートします。

今回の得点は100点でした。

まだまだ伸びしろがたくさんあるというこですね。

ゴールド会員特典のチェック

毎週火曜日はゴールド会員さま特典の原価メニューを更新する日です。

今回は北海道の「神内和牛あか」のヒレ肉です。

こいつはすごいです。

とてつもなく美味いです。

黒毛和牛のサシに対して、赤毛和牛の赤身肉の美味しさ。

赤身好きなわたしは大ヒットです。

こうして書き出してみるとなんだか忙しい日ですね。

どうりで疲れたわけです。

また明日に続きます。

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    春山 充

    1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
    株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。