財布を忘れて出かけたのは余裕だったけど、家の鍵まで忘れてしまったのはさすがにダメージがあった1日〜寄り添うコンサルを目指す「炉端焼き海賊」社長の日常【2019/01/19編】

今日は午後から立花B塾をスタッフとしてお手伝いをする予定です。

毎週土曜日に家族の時間としていましたが、どうしても行きたかったので予定を入れてしまいました。

結果的に行ってよかった。

最近モヤモヤしている事が解決しました。

睡眠時間

8時間39分

子供と一緒に寝ているので夜中に蹴飛ばされたりしています。

睡眠時間の割にスッキリしない日もあります、今日の快適指数は71、星2つでした。

ランニング

娘が暇そうにしていたので「一緒にランニング行く?」と聞いから「行く」というので連れていきました。

娘はキックボードです。

さすがに小1です。

すぐに飽きてしまい1.5kmで終了。

立花B塾

午後からタチさんの講座、B塾にスタッフとして参加しました。

会場の設営、コーヒーの準備などをしますが、それが終わってしまえばやることはほぼありません。

講座を聞けるのでお得なお手伝いです。

最近、うまく行ってないなーと思っていたことは、自分のシャドウであることが判明。

来て良かった。

プロセスは完璧。

財布を忘れる

財布を忘れました。

いつももっているカバンから小さなカバンにしたせいです。

でも、電車も乗れるし、炭酸も買えました。

問題なしです。

普段からキャッシュレスの方向なので困りません。

世の中、もってとキャッシュレスが進むといいのに。

家の鍵を忘れる

財布を忘れても余裕とか思っていたら一緒に家の鍵も忘れてました。

これはどうしょうもないです。

家族は外出中です。

ダメージをくらいました。

しょうがないので近くのコンビニでコーヒー飲みながら待ちます。

夕飯

家族は友達家族とファミレスで夕食をすませてきたというので、わたし1人タイカレーを食べに行きました。

(妻からお金もらって)

普段、糖質を気にしているのであまり食べませんが、定期的に食べたくなります。

まとめ

最近、忙しさに理由にブログの更新頻度が落ちていました。

おかげですっかりとブログ筋が落ちていて、いざ書こうとしても筆?が進みません。

PVアップには貢献しなくても自分のために日記記事を書いて最低、1日1記事は維持しようとおもいます。

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    春山 充

    1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
    株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。