カウンセリングを受けて深い気づきがあった日〜錦糸町「ろばた焼き海賊」社長の日常 2019/07/1編

なんたが朝から家族全員で元気がない月曜日。

みんなしてどんよりとして、疲れている感じです。

どうした事でしょう。

低気圧の影響かな。

睡眠

むむ。

どうした事でしょう。

ここのところ続けて深い睡眠がとれていません。

寝る直前までiPhoneをいじっているからかなー。

よくわかりませんが眠いです。

娘を送って2度寝したおかげで、なんとかスッキリしました。

今日の一枚

2度寝効果で生まれ変わった。

朝食

完全定番、鶏ササミサラダ、倶知安の石川養鶏 奇跡のたまごのゆで卵、京橋屋カレーのスパイス。

これにプロテインと、ビタミン。

そして雑穀米を少し。

今日の娘

娘もどんよりしています。

どんよりと通学です。

パーソナルトレーニング

週一で通っているパーソナルトレーニング。

しかし、肩が痛くてとてもじゃないけどトレーニングする気になりません。

「今日のトレーニングキャンセル」

と電話したら。

「いやいや、当日キャンセルは振替できないしもったいないから来て下さい。肩周りのストレッチだけでもオッケーですから」

とのお言葉。

それは大変ありがたい。

60分ばっちり肩周りをほぐしてもらいました。

そろそろ本気でなんとかしないと。

カウンセリング

わたしが受講している、心の講座BRCの認定カウンセラーの堀江さなえさんのカウンセリングを受けてきました。

わたしがfacebookで

「朝からモヤモヤする」

と訴えたら「カウンセリング受けにおいでー」とメッセージをくれました。

ありがたいとことです。

そして、深い気づきがありました。

わたしの中に、がんばる君とカッコつける君と出来ない君の3人がいて対立しているようなのです。

この3人の意見を、その役になってそれぞれの意見を聞いてみるというセッションをしました。

それぞれの意見を聞いたところ、カッコつける君ががんばる君に色々と言い過ぎていたようです。

はげますつもりが恫喝になっていたという、わたしが部下に対してよくやってしまっていた図式です。

出来ない君は、そんな2人を見て余裕かましています。

なんにもしていない、出来ない君ががんばる君の支えだったりしていました。

どうやら、出来ない君と仲良くすると良いようです。

とこんな感じで、わたしの中でこんな葛藤が繰り広げられていたようです。

カウンセリングから、こんな構造を知ることができました。

この構造を知ったら、なんとなく気が楽になりました。

また1つ、探求が出来ました。

良かったー。

ということで、明日から出来ない君と仲良くしていきたいと思ってます。

明日は、師匠にカウンセリングをしてもらう予定です。

どんなことになるのでしょうか。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)