128回目の方針共有勉強会〜錦糸町「ろばた焼き海賊」の社長で寄り添うコンサルの日常 2019/05/08編

生活習慣が乱れております。

ついつい深夜にテレビを見てしまっています。

しかもいまさらながらの海外ドラマ「ER」です。

90年代のテレビドラマです。

ほんとにもー。

たちが悪いことに面白いのです。

ということで乱れた生活習慣日記です。

睡眠

ほらほら、寝るのが遅くなってます。

起床時のスッキリ感がないですね。

家庭裁判所

父親が残したマンションの分割協議をしています。

詳細は書けませんが、ハッキリといって面倒です。

わたしは正直いってどうでもいいのです。

早く決着をつけたい。

ベクトル勉強会

週に一度社員と方針共有会をやっています。

方針書の読み合わせをしてわたしが解説していきます。

今回で123回かな。

継続は力なりとはよくいったものです。

最近では緊張しないで話せるようになってきました。

最近、みんなによく言うことがあります。

「とにかく自分がどう感じたかを考えなさい」

「なにか物事があったときにスルーしないで自分の頭で考える」

などとにかくなにか事があった時に一瞬立ち止まる。

自分の頭で考えて自分はどう思うかを感じなさい。

そんな事をいっています。

毛ガニの試食

今週のゴールド会員特典の毛ガニを試食します。

半身で2980円。

結構いいお値段ですね。

でも原価ですから。

カニミソうまいっす。

帰宅

事務仕事が間に合わない。

仕事がはかどらない。

はかどらないから深夜にかけて仕事してよけいに効率が悪くなってします。

事務仕事なんか作業ですから効率悪くても進めばよしとします。

人生は続いていきます。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)