【良い習慣を身に着けてたい、親指シフト編】

親指シフト配列表

昨日は、親指シフトの練習ができなかった。

1日休んでしまったので、本日のテキスト練習はどうなるかと思った。

結果、一昨日より少しだけ文字数が多くなった。

自転車に一度乗れるようになると、無意識で乗れるようになる。

と親指シフトを教えてくれた、ものくろさんが言っていた。

そのレベルまで親指シフトが自然に出来るようになれるよう練習だ。

134文字5分23秒

今日のテキスト練習

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)