FBをザッーと見ていたら、ものくろさんが「Duet」とかいう聞いた事のないアプリについて書いていた。

なんだか便利そうなものだと、早速AppStoreへと。

なになに、iPadproが外付けディスプレイに。

Duet Display

ほーなるほど。

しかし、マルチディスプレイとか、特に必要ない。

しかも、1800円と結構高い。

うーー

でも、どうしても好奇心が止められない。

「生産性が2倍に」

とか書いてあるし。

ポチっといってしまった。

早速、繋いでみた。

▲ 有線で繋ぐ。

接続はライトニングケーブルでPCのUSBに繋ぐだけ。

そして、それぞれにDuet Displayをインストールして立ち上げるだけ。

直ぐに、iPad ProにPCのデスクトップが映し出される。

どれどれ、早速googleChromeを立ち上げて隣にスッと。

スッと、行かないじゃん!

だから初めて使うアプリとか嫌いなんだよ!

PC関係で1発で上手くいった試しがない。

大抵は、説明どおりにやっていない事が多いんだけど。

うー

とか思っていたら、移動できる向きがあるのね。

右手にスッと動かしたら。

あら不思議。

googleChromeがiPadに映し出された。

おお!

なんか感動的である。

Windows10でも使えた。

iPhone7でも使える。

必要ないとか言っていたわりには、ちょっと嬉しい。

まとめ

Windows10+iPad Proの組み合わせ

サブモニターのiPadが指でストレスなくスクロールできる。

Mac book Pro+iPadの組み合わせ

iPadが指でスムーズにスクロールできない。

Mac book Pro+iPhone7の組み合わせ

スムーズにスクロールできる。

どうしてなんだう?

詳しい人教えて下さい。

そして、買ってしまったからにはなんか有効活用方法を考えてみよう。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら