【留萌 蛇の目は、地元の人で賑わうお寿司さん】

松村さんのお店、ルモンドを見学。

その後にお昼ごはんを食べに、蛇の目に行ってきた。

ルモンド

▲ きれいな店内

留萌 寿司 居酒屋 「蛇の目」

漁港の町、留萌にあるお寿司屋さん。

ルモンドの直ぐお隣にある。

今はウニがシーズン。

ウニ祭りという事でウニ丼を注文。

▲ ばーん! ウニ・アワビ丼 2900円

こちらのウニはミョウバンを使っていないので、とってもナチュラルなお味。

臭み?なんの事ですかってくらい新鮮。

トロッとした甘みが口に広がる。

コリコリとした食感のアワビも超新鮮。

肝も付けてくれた。

v(。・・。)ツイテルイエッイ♪

▲ 焼きウニ 800円

殻ごと焼いてある。

こちらは、香ばしくて旨味が強い。

▲ ウニ汁 800円

こんな贅沢な汁を飲んだの初めて。

こちらは火が通っているので、プリッとした食感。

これ新鮮なウニじゃないと出来ない。

まとめ

東京にいると何でも食べられるが、こういう物は地元に来ないと食べられない。

満足。

おまけ

支払いはジャンケン。

▲ 松村さんご馳走さま

▲ デザートにルモンドでジェラート

もちろん自家製。

これも滑らかで美味い!

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    春山充
    “二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト”
    ・社員との関係が上手くいかない・先代と意見が合わない・財務の事がわからない・自分のやっている事に自信が持てない・そもそも経営していても楽しくない・誰かに相談したいけど誰もいない
    全部わたしが20年間後継者として悩み、困ってきた事です。それらを解決する突破口は「やり方」に問題があるのではなく、まずは「あり方」を整える事でした。同じようなお悩みをもつ後継者社長さん、ご興味があれば是非ともお問い合わせください。まずはお話を伺います。

    二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト/バイカー/ソロキャンパー/ビリーフリセット協会®︎認定カウンセラー/株式会社はるやま代表取締役/1977年創業錦糸町ろばた焼き海賊経営

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。