【カーズ/クロスロード】

千歳空港で時間調整の為に映画を見た。

こかで映画を観るのは2回目。

便利な空港だ。

▲ 「カーズ /クロスロード(原題:cars3)」

主人公のキャリアが分岐点を迎えた時に、どんな選択をするかという話し。

長い人生、攻めて生きていれば歳と共に精神的にも、肉体的にも色々と変化していく。

精神的には、若い時より経験値も増えるけど、ガムシャラに何かに打ち込み事が出来なくなってくる。

肉体的にも自分のイメージと、出来る事の乖離が大きくなっていく。

無理もきかなくなって、7時とか過ぎると集中力とか全然なくなるし。

ちょっと遅くまで飲んでしまい、睡眠不足になった日にはリカバリーに時間が掛かる。

そもそも翌日の事考えて、深酒もしないようになったし。

人生色んな分岐点がある。

社会的にも人としても。

分岐点を迎えた時に、何を選択するか。

何を選択しても良いと思う。

ただ選択をしない人生、決断をしない人生は送りたくない。

前向きな気持ちで選択していけば、必ず最後は上手くいくから。

そういえば、この映画も父性を描いているように思った。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。