【両国テラス@国技館の裏手にあるBBQが出来る店】

7月1日に「両国テラス」に行ってきた。

住宅地の中にある、洒落たレストランだった。

午前中に子供の髪をバリカンで刈り上げる。

うーん

ドングリみたいになってしまった。

息子よ、小学生にあがるまでには上手になっておくよ。

 

「THE Barba Tokyo」

その足で自分の髪もバリカンで刈り上げて貰った。

親切で丁寧な接客と洒落た空間で、あれよあれよと神田周辺に3店舗。

 

そんでそのあと、ママ友の作品展見に行って

妻「夕飯どうする。」

私「面倒だから外食にしちゃう?」

上の子「外で食べたーい!」

外食大好き

下の子「たーーい!」

わけわかって無いけど、おねーちゃんの真似してみる。

という会話から

両国にある「両国テラス」といお店に行ってきた。

場所は国技館の裏手

外観

マンションやら民家が立ち並ぶ、とても立地が悪い所にある。

とても洒落た店構えのお店。

薪窯とかもある。

1階でBBQが出来る。

2階はこんな感じ。

料理

ドーン!

US牛リブアイロース250g

見た目より柔らかくて美味しい。

焼き具合も丁度いい。

高血圧、塩分控えめ親父にはすこし塩っぱかったが。

ドーン!

ポテフラ。

ケチャップも沢山ついてきて、子供たち大喜び。

ピザあるし、イタリアンかと思っていたらアメリカンだったか。

鶏の唐揚げ鹿児島風。

なんで鹿児島風なのか聞くの忘れた。

マルゲリータ

生地がパリッとしてて、これは文句なし美味しい!

海老とアボカドのタルタル

オーダー忘れていたのか、サラダが一番最後に来てお腹一杯だったし。

これは時に感想なし。

 

ワインも飲んで。

ミラーダ・テンプラリーニョ&シラー

軽い赤が飲みたかったんだけど、以外とこってりとした、飲みごたえのある赤でした。

帰り際も賑わっていた。

まとめ

住宅地にいきなりお洒落な空間。

家族連れで行っても全然嫌な顔されないし、値段もお手頃で従業員もみんな若くて感じがいい。

天気のいい休日に、是非ともBBQをやりに来よう。

〆に

子供がソフトクリーム食べたいと言うので、ミニストップでハロハロ「みたらし団子」をお付き合い。

 

 

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)