【ろばた焼き屋社長の裸足ランニング日記】〜今日は娘は一緒にランニングした日

なぜか娘が一緒にランニングしにいくと言い出した。

妻も一緒に行って体力を使い果たしてきてくれと言う。

わたしも娘と一緒に走れるなんて嬉しいから、もちろんオッケー。

早速着替えて出発だ!

本日のランニング

▼ 7.91km

前半2kmは娘と一緒にランニング。

使っているアプリ

Nike+ Run Club

無料
(2018.01.19時点)
posted with ポチレバ

今日ランニングして気づいた事

娘は当然ランニングフォームなんて気にして走らない。

ピョコピョコ飛び跳ねるように走っていた。

はっきりいって無駄な体の使い方をしている。

まだ6歳で体力は有り余っているはずなのに、息がすぐに上がってハァハァいってる。

ランニングは体力も大切だけど、技術を磨くことがもっと大切なんだと実感した朝。

まとめ

「娘に疲れた?」と聞いたら。

「うん 疲れた!」と元気よく返事が返ってきた。

そうか若いというのは回復力が早いということなんだね。

これには敵わない。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)