東京・広尾「RIRACO」(リラコ)でマッサージをうけてきた。

友達の内田さんが訪問型のマッサージから満を持して広尾にサロンをオープンをしたと聞きつけた。

季節の変わり目で疲れがたまっていたので、これはいいと身体と心のメンテナンスに行ってきた。

広尾商店街の細い路地を入った古民家をイノベーションして作ったサロンある。

1人ずつしか予約をとらないので貸切で施術してくれる。

”貸切” なんか特別感があってとてもいいなー。

タイ古式マッサージ、ストレッチ、オイルマッサージなど好きなようにカスタマイズできる。

内田さんのマッサージとわたしは相性がいい。

やって欲しいポイントを的確にやってくれるのでとても気持ちがよい上にリラックスできる。

120分しっかりとやってもらって身も心ゆるゆるになった。

東京・広尾「RI RA CO」(リラコ)〜身も心もユルユル イノベーション古民家で癒しのオイルマッサージ

場所・と内装

▽ 日比谷線の2番出口を出る。

▽ 広尾商店街に入ってすぐのことろに焼き鳥屋さんとクスリ屋さんがある。

▽ その隙間の路地を入っていくと「RIRACO」はある。

もともとは民泊として利用していた物件をリノベーションしたそうだ。

このぶら下がっている物体で”よもぎ蒸し”というのをやるそうだ。

よもぎ蒸しってなんだ?

なにやら薬草で蒸されるようだ。

うーむ。

どんななんだろう。

▽ 中二階に上がっていく

▽ ソファーと施術ベッド。

なんかお部屋に遊びにきたようだ。

▽ 施術前にお茶をだしてくれる。

▽ おっ!ウェルカムカードがある

なんか嬉しいぞ!

オイルマッサージ

紙パンツに履き替えて施術開始。

さすがに写真はとれない。

足湯からスタート。

その後ベッドで背中から全身ほぐしてくれる。

ヘッドマッサージ

どこをやられても気持ちよかったが特にヘッドマッサージが気持ちよかった。

頭・首すじ・肩甲骨周りと丁寧にほぐしてくれた。

はー。

気持ち良いのである。

まとめ

オイルマッサージも気持ちよかった。

さらにヘッドマッサージが気持ちよかった!

数日前に右側の、目・首筋・肩か痛くてクスリを飲むほどであったがおかげでスッキリ解消。

120分くらいやってもらうとかなり満足度高いな。

なにをやるにも身体が資本。

まず健康でなければなんにもできない。

「元気があればなんでもできる!」ってやつだ。

定期的に身体のメンテナンスをしてもらいに来よう。

次は150分でストレッチからのマッサージコースだな。

リラコはこちら

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら