【ろばた焼き屋社長の裸足ランニング日記】〜足が前に出ないのである。

今日から娘は小学生。

ランドセルを背負って初登校。

わたしも心を新たに裸足でランニングといきたいところだ。

本日のランニング

距離:7.8km

平均ペース:5.46/km

今日からアプリをStravaに変更。

裸足で日本記録をもつ高岡さんのゼロベースランニングクラブに入会した。

こちらのクラブでのStravaを使って練習状況をシェアするためだ。

同じコースを走っているのに、ナイキアプリのほうが距離が長いな。

まっいいか。

使っているアプリ

今日ランニングして気づいた事

足が軽やかに前にでない、足取りが重いぜ。

一生懸命に前に前進している感じ。

なにが悪いのだろうかなどと考えながら走っている。

なかなか上手くなっているような気がしない。

果たしてこのまま、裸足で走る意味があるのだろうか。

こんな事をやっていて、なんの意味があるのか。

などと色々な考えがよぎっていくなか、日々ランニングをしている。

これは煩悩である。

きっと煩悩が走りを重くしているに違いない。

まとめ

などと深刻ぶった事を書いてみた。

そんなに深刻に考えているわけではないが、どうせやるなら上手くなりたい。

ランニングが上手くなるというのも変な表現かもしれないが上手くなりたい。

もちろん結果として速くもなりたい。

そしてなにより、楽しく走りたい。

という事でランニングを習うことにした。

ゼロベースランニングはこちら

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    春山充
    “二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト”
    ・社員との関係が上手くいかない・先代と意見が合わない・財務の事がわからない・自分のやっている事に自信が持てない・そもそも経営していても楽しくない・誰かに相談したいけど誰もいない
    全部わたしが20年間後継者として悩み、困ってきた事です。それらを解決する突破口は「やり方」に問題があるのではなく、まずは「あり方」を整える事でした。同じようなお悩みをもつ後継者社長さん、ご興味があれば是非ともお問い合わせください。まずはお話を伺います。

    二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト/バイカー/ソロキャンパー/ビリーフリセット協会®︎認定カウンセラー/株式会社はるやま代表取締役/1977年創業錦糸町ろばた焼き海賊経営

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。